丹波篠山特産の山の芋で作ったとろろご飯

長芋や大和芋などねばねば系の芋は色々ありますが、今回は山の芋です。

久々に土鍋でご飯を炊いて準備!

山の芋で作ったとろろご飯


山の芋は写真にとってみたものの、黒くてゴツゴツしてちょっとアレだったので削除(笑)

長芋や大和芋のようなイメージが強かったので、まさかの丸い芋でビックリしました。

アクは少ないみたいですが、少し厚めに皮をむいて少し酢水にさらしました。

普通のおろし金で擦ったものの、粘りがすごくてほぼ固形物(笑)

すり鉢に移して白だしを薄めたものでのばしました。

出汁だけで伸ばすといいみたいですが、出汁を取って冷ます時間が無かったので白だしで済ませました。

白だしで味付けしようとせず、薄味の白だしでのばして、最終的に醤油で味をつけたほうが美味しいです。

山の芋は京都丹波篠山の特産品です。

最近年のせいか特産品とか名物とか弱くなってきました(笑)

スポンサーリンク

豚ひき肉と白菜の煮物


こちらは冷蔵庫の残り物で一品!

豚ひき肉は生姜で炒めようと思ったら切らしていて・・・味噌で炒めました(笑)

まずフライパンにサラダ油を入れて豚ひき肉を炒めます。

火が通ってきたら味噌を入れます。

混ざっていい匂いがしてきたら白菜を入れてサッと炒めたら出汁を入れます。

今回は昆布と椎茸の出汁です。

椎茸はスライスしてある干しシイタケなのでそのまま具材として入れます。

あとは煮込んで味を見ながら醤油、みりんで味付け。

味が決まったら春雨を入れてサッと煮たら完成!

片栗粉でとろみをつけても美味しそうですが、汁だくで食べるのも美味しかったです。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。