冷たい麺と熱い汁がたまらない!鴨せいろならぬ、鶏せいろ


今夜はお蕎麦です。

熱々の汁と冷たい麺を試したくてやってみました。

献立は鶏せいろと鰻、冬瓜の煮物です。

冬瓜の煮物


これはもともと昨日汁物として作ったんですが、冬瓜が固くて断念したもの(笑)

追加で煮て煮物にしちゃいました。

関西風の鰻


ちょっと疲れ気味なので、奮発して鰻を買いました。

まあ、たまたま割引のがあったので(笑)

温め方を色々見ていたら関西風ってのが気になりました。

前にパリパリで香ばしい鰻を食べたことがあって気になっていましたが関西風だったのかな!?

今回はそんな鰻を目指して・・・フライパンで焼いてみました!

鰻はパックから取り出したらお湯でザっと流して表面のタレは洗っちゃいます。

フライパンにサラダ油をひいて強火で熱してまずは身の方を1分、ひっくり返して皮の方を30秒。

キッチンペーパーをひいたトレーにのせて油を取ったら完成。

パリパリにはなりませんでしたが香ばしくて美味しかったです。

レンジでチンするよりもいいかも。

鶏せいろ


〆のお蕎麦です。

冷たい麺を熱々の汁につけていただきます。

鴨せいろならぬ、鶏せいろ!(笑)

鍋で鶏もも肉とネギを油をひかずじっくり炒めて麺つゆを入れて煮れば汁は完成。

今回は舞茸も入れました。

漬け汁なので麺つゆ+醤油を少し追加したらいい塩梅になります。

熱々にして冷たい麺と一緒に!

これは・・・いい!

丼ぶりに麺と汁を入れるのも美味いですが、冷たい蕎麦のコシと風味がありつつ熱々(笑)

なんだか良く分かりませんが、これは最高でした。

すぐに鴨でやりたい(笑)

日本酒と合わせたらたまりません!