グリルパンで作る焼肉盛り合わせ!

なんともはや、センスもへったくれもない盛り付けではございますが、うまかったー!簡単な焼肉ですが、少し思いついたやり方をやったら美味しかったのでご紹介!とにかく玉ねぎがうまいですよ。

南部鉄器のグリルパンで焼肉

南部鉄器のグリルパン

こちらは南部鉄器のグリルパンです。ステーキや野菜を焼くと美味しく焼きあがるので重宝しています。今回は焼肉をやってみました。焼肉といえばホットプレートを囲んで食べるのが美味しいですが、焼肉パーティーって感じではなく、一品料理(おつまみ)として焼肉を作ってみました。

グリルパンもカセットコンロにのせれば焼き肉プレートになりますが、さすがに油と煙がすごいのでキッチンで焼いていきます。

玉ねぎと牛脂

今回工夫したのは玉ねぎの焼き方!肉と一緒に焼いてもいいですが、焼き加減もあるし結局炒め物みたいになっちゃうので、まず最初に玉ねぎだけ焼きました。

玉ねぎはスライスしてボウルに入れてサラダ油を混ぜます。それを熱したグリルパンに入れて焼いていきます。焦げそうになったら火を弱めてじっくり焼いていきます。しんなりして美味しそうに焼けたら牛脂を入れます。お肉じゃなくて玉ねぎ焼く時に使っちゃいます(笑)

焼けた玉ねぎ

もともとグリルパンでは牛脂つかわないとこが多いんですが、今回はもらっちゃいました。玉ねぎに溶けた牛脂を混ぜたらボウルに入れておきます。残ると焦げるので、細かいものまで全部きれいに取ります。

これに焼肉のタレをかけたら玉ねぎは完成です。このままご飯にのせても、うまそう(笑)

焼肉盛り合わせ

玉ねぎを取り除いたグリルパンは、もう油も馴染んでいい感じなのでそのまま強火で加熱します。煙が出てきたら中火にしてでお肉を両面焼いたら出来上がり!

お肉は焼肉のたれに一度浸してお皿に盛りつけます。玉ねぎとキムチをトッピングしたら完成です!もうこれでご飯でもビールでも大量消費間違いなしです!サンチュでも添えたら色どりも完璧ですが、この三点セットがお気に入り。

スポンサーリンク
焼肉盛り合わせ
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。