自家製簡単タコわさび、生めかぶの中華風、タラの山椒焼き


今夜はおうち居酒屋。

作っては飲む、そんなおうち居酒屋ですのでおつまみ満載です。

その中でも今日の主役はタコわさび!

なんやかんやでこのブログで登場しまくりのタコ(笑)

タコわさびと塩もみキュウリはなかなか良かったです。

こちらの記事でも紹介した簡単タコわさび!

白豚しゃぶ!白菜たっぷり消費レシピの出来上がり。自作のタコわさびも試作中!

作り方は簡単です。

  • タコ 100g
  • みりん 小さじ2
  • チューブのわさび 3cmぐらい
  • 一味 少々
  • 塩 ひとつまみ
  • 顆粒の昆布だし 小さじ1/3

タコとみりんの分量以外はお好みで大丈夫です!

色どりで添えてみたキュウリの塩もみと相性がよかったので、この一皿は定番になりそうです。


因みに今日のお通しは鶏のから揚げ。


こちらは生めかぶを中華風に。

いつもはポン酢ですが、今日は趣向を変えて昆布だしの麺つゆを少し薄めてごま油と胡椒を混ぜたもので味付け。

仕上げにラー油をたらり。

中華風でなかなか良かったです。


こちらは少し実験的な料理。

生タラに塩をふってしばらくおいたあとで水気をふいて片栗粉をまぶしてサラダ油で焼きます。

ムニエルなんですが、山椒をふって大葉をまぶしたら少しだけ蒸し焼きにして完成。

添えたのは明太子のムニエル(笑)
なかなか新しい!?

どちらも白飯が欲しかったです。


〆は適当丼ぶり(笑)

キクラゲと卵を炒めた中華料理のムースーローを意識した野菜炒めをご飯に添えました。

豚肉、長ネギ、えのき茸、卵、豆苗を炒めたものです。

中華っぽく、ごま油とニンニクと豆板醤とオイスターソースを思いつくまま投入!(笑)

全体的に適当でしたが、今日はおうち居酒屋らしい感じで楽しかったです。