湯豆腐とタラちり鍋は奥が深いところがまた、うまい。

湯豆腐でクイっと!やりたいなーと思って美味しい豆腐を買いにデパ地下へ行きました。

そしたら・・・美味そうな生タラが特売!

むむー、両方やっちゃえ!って事で今夜はダブル鍋です(笑)

湯豆腐のやり方


湯豆腐といえば京都ですね。

そういえば京都に何度か行ったことはありますが、湯豆腐食ったことない(笑)

鍋の真ん中にタレがある感じ!?

家でやるなら道具や作法がズボラでも美味い豆腐と醤油さえあれば満足!


湯豆腐のタレは醤油にかつお節と長ネギを入れたもの。

すくった豆腐にかけるというより乗せればOK!

湯豆腐をずっとポン酢で食べていましたが、最近はこれが好きです。

鍋には昆布を敷き、豆腐を入れて水から煮て温まったら食べます。

煮すぎない事が肝心のようです。

スポンサーリンク

タラに集中したいタラちり鍋


豆腐を堪能した後はタラちり鍋です。

お腹いっぱいになっちゃうかなーと思ったので野菜は長ネギのみ。

こちらはポン酢でいただきます。


生タラは酒と塩をふって少し置いて一口大に切ります。


豆腐も残していたのでタラの出汁で煮て楽しみます。


〆はうどん。

山の芋をすりおろしてトッピング!


〆の〆(笑)

山の芋の落とし!

沸騰させた鍋の汁に山の芋をポトっと落としてゆで上げます。

これはなかなか良いものでした。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。