鮭と鱈のアクアパッツア、〆は土鍋ご飯と椎茸

いつの頃からか、ずーっと白菜やらキャベツが高いですね。夏とか冬とか関係なくそんなイメージ。最近スーパー行くと、ふと、あれ白菜安い!?キャベツ安くない!?なんて思っちゃう気が!今年の冬は期待できるかな!?

今日は安いキャベツに出会えたので、アクアパッツアを作りました。たまーに食いたくなるやつです。

アクアパッツアはトマト入れると思います。初めて作った時トマト入れないレシピだったので、それ以来これが自分の中のアクアパッツアです。

作り方は結構簡単です。鍋底にキャベツを敷いてアサリとセロリとニンニクをのせる。塩と酒をふっていた魚の切り身をのせてその上にタイムをのせる。あとは水と白ワインを入れて火にかけて15分ぐらい蒸し煮します。最後に塩コショウしてオリーブオイル回しかけて完成!

けっこう水の量が難しくて、今回は水1カップと白ワイン1/4カップぐらいでまずまずちょうどいい感じでした。トマトも入っていなくてシンプルな味ですが、タイムの風味がいい感じなので好きな料理です。いつもは鯛とか鱈でやっていましたが、いまはちょうど生鮭が美味しそうなので使ってみました。鮭も鱈も美味しかったです。

〆の土鍋ご飯と椎茸のしょうゆ炒め。普段はもち麦ご飯ですが、たまに美味しい真っ白なご飯食べたくなります。もち麦も美味しいんですけどね。合わせた椎茸は片栗粉まぶして炒めてみましたが、思った感じにならなくてちょっと失敗(笑)

普通に炒めたらよかった。山椒と醤油で味はいいんですが思ったより食感が駄目でしたね。残念!

スポンサーリンク
鮭と鱈のアクアパッツア
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。