どんこどんこ汁!

寒ーい東北の夜にピッタリのどんこ汁です!

タイトルはどんこどんこ汁ですが、誤字ではございません(笑)

魚のどんこと、どんこ椎茸もいれたんで、 どんこ×2でございます!

こちら、魚のどんこです。

三陸地方でよく食べられる魚です。

小さい頃はよく海の防波堤で釣りをしました。

テトラポットの隙間に糸をたらすと、どんこやソイが釣れていましたが・・・食ってたのかな(笑)

東京ではほとんど見かけないどんこですが、仙台の魚屋には冬になったら並び始めました。

真鱈の美味そうなのと同じぐらいの値段。

どんこは肝がうまいんで、肝がついていなければ買わなくていいかも(笑)

どんこの椎茸(笑)

たまたま原木椎茸が売っていたので買いましたが、買ってからどんこ!どんこ!とニヤニヤしながら帰りました。

どんこ汁の作り方ですが、作り方ってほどのものでもありません(笑)

どんこは塩を振って少し置いてからお湯をかけて霜降りに。

昆布だしを取って、椎茸と豆腐とどんこを煮ます。

アクを取りながら煮えてきたら味噌を溶いて入れます。

ザルで濾しながら肝をいれて、長ネギを加えて柔らかくなったら完成!

三陸の冬の味覚です。

汁がやたらとうまいです。