たまに食いたくなる、がんもを煮たのはホッとするお味

今夜は休日なのでおうち居酒屋です。たまーに食べなくなるこちらのがんも。5分ぐらい煮ただけですが、サッと煮ただけでも美味しいです。麺つゆでがんも、舞茸、青梗菜を煮てみました。簡単ですが美味しいですね。

こちらはお通し。がんも煮ながら一献!豆腐にイカの塩辛のせただけです。美味しいですが、時間たつと水が出てちょっと見た目が悪くなるので時間との勝負(笑)

こちらはアサリともやしの酒蒸しです。

もやしの上にアサリを並べて酒を振りかけ、蓋をして蒸し焼きにしました。あさりの蓋が開いたら蓋を開けて刻んだパクチーとナンプラーを入れて混ぜたら完成。

ナンプラーって塩分強いのでだいたい入れすぎて塩辛くなりますね。今回も加減したつもりが・・・食べたら微妙。普通に大葉と醤油にしたらよかったかな・・・。けどたまにはエスニック食べたい!

こちらは・・・もっと失敗したやつ!なんか、蒲鉾を作ろう!と思い立って作ってみました。

まずはミキサーでタラをすり身に。

みりんと塩と卵白を加えて十分混ざったら蒸し器に。木の板は無いので皿にのせてみた。

その結果、フワボソ。蒲鉾らしいプリプリ感もなく、つみれみたいなフワフワ感もなく。フワっとしてボソボソ(笑)

いやー久々のしくじりレシピです。水分が多かったのか。あとはしっかりすり鉢でやらないとダメですね。

どうしようもないので、アサリともやしの酒蒸しと合体させて謎スープに仕立てて一汁一菜。

タラコは裏切らない!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。