鶏肉で夏バテ防止!鶏むね肉の卵かけご飯と夏の鶏鍋ぶっかけ飯

夏バテでダルイ!食欲もなくなるような暑さが続いていますね。
今回は疲労回復に良い食材の一つ、鶏肉の料理をご紹介します!鶏むねの醤油煮と使った卵かけご飯と、手羽先を煮込んで作ったぶっかけ飯!どちらも汗だくで食べたい料理です。

スポンサーリンク

鶏むね肉の卵かけご飯

鶏肉の卵かけご飯

食欲がない日でもサラッと食べられる卵かけご飯ですが、疲労回復によい鶏むね肉を入れてみました。

鶏むね肉は八角を入れた濃い目のつゆでサッと煮ます。ベースとなった鶏むね肉の醤油には大きめに切った鶏むね肉で作りますが、今回は少し細かく刻んだ鶏むね肉を使いました。

鶏むね醤油煮鍋に醤油100ml、みりん100ml、酒50ml、八角1個、一口大に切った鶏むね肉を1枚分入れて煮るだけ。冷たい汁から煮て、沸いて1分ぐらいしたら火を止めて、蓋をして5分置くだけで完成です。

前作った大き目のお肉だと10分ぐらい置きましたが、今回のは小さめに切ったので5分でも大丈夫でした。

鶏むねの醤油煮とご飯

鶏肉を混ぜ込んだご飯に後は生卵を混ぜたら美味しい卵かけご飯の出来上がりです!

鶏肉の卵かけご飯

煮汁を少し小皿にとっておき、味見しながら入れると美味しいです!

夏の鶏鍋ぶっかけ飯

手羽先の煮込み

続いて紹介する料理は、夏なのに鍋!?熱々の料理です。

韓国料理の参鶏湯(サムゲタン)は美味しくて滋養のある料理として有名ですね。寒い冬に熱々の参鶏湯が美味しいですが、実は韓国では夏に食べるそう。夏バテ防止の定番料理だそうです。

参鶏湯を作るのは結構大変なので、冷蔵庫に残っていた手羽先を使って煮込みを作ってみました。まだまだ手探りレシピではありますが、美味しかったので定番になりそうな予感!

この鍋の中身ですが、手羽先と人参、しめじと干し椎茸、水と酒と塩、梅干しと生姜とニンニクです。

手羽先は一度ゆでこぼして、煮込みやすいように先っぽの部分は切り取ってから一緒に煮込みました。干し椎茸は戻し汁も入れます。一時間半ぐらい蓋をして弱火で煮込みました。

手羽水煮

これはもう水炊きですね。ポン酢でも醤油でもお好きな調味料をかけていただきます。

夏のぶっかけ飯

具も美味しいですが、これが食べたかった!鶏だしのぶっかけ飯です。因みに黒いのは椎茸です。暑いんですが、無言で汗だくで完食!

塩コショウで味を調えただけですが、鶏と人参の出汁で十分美味しいです。参鶏湯は高麗人参や栗、なつめなど色々入っていますが家にはあまりないものばかり。なんとなく入れた梅干しと、ニンニク生姜で少し夏っぽい和風薬膳になったかも!?

今年の夏はこれで乗り切れるといいな。週一ぐらいで食べたいぶっかけ飯です。

スポンサーリンク

薬味たっぷり鯛の漬け

鯛の漬け

こちらは夏のおつまみ、薬味たっぷりの鯛の漬け。夏はどうしてもミョウガと大葉を多用します。家庭菜園で育てたい野菜ですね。鯛の漬けにミョウガと大葉と海苔、白ごまを入れると美味しいです!これは大分のりゅうきゅう風の漬けですが簡単で美味しいですよ。

作り方はこちら!

関連記事

毎月29日は肉の日!けっこう頭に刷り込まれています(笑)てっきりスーパー主導の戦略から始まったのかなあと思ったら肉の組合が大々的にやってるものでした。[blogcard url=https://www.ajmic.or.jp[…]

肉の日パスタ
スポンサーリンク
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。