ハモに鮎に夏っぽい雰囲気


鮎とハモを買ってきて贅沢な晩酌です。鮎は塩をたっぷり振って強火でガーっと焼いてから弱火でじっくり15分ぐらい焼きました。どうやってもおうちのグリルで川魚はいい塩梅に焼けないですが、今日はまあまあ良く出来ました。
けどやっぱり外で食べないと美味しさ半減な気がしますね。

ハモの湯引きと鮪のつみれ汁、モロヘイヤのおひたし


生のハモが売っていて、初めてなんで買ってみました。ちゃんと骨切りしてあったんで楽ちんです。
ハモの湯引きはあまり馴染みがなかったんですが、関西に出張で一週間ぐらい行った時、スーパーいったら普通に置いてあって食べたら美味しくて結構よく食べました。
東京のスーパーではあまり置いてなかったんですよね。仙台ではまさかの生ハモ見つけてちょっと興奮しました。梅だれも適当にやればいいかーと思いましたが、梅干しがちょっと乾燥気味で・・・うまくいかず。
それでもハモがおいしいので満足でした。
鮪のつみれは、ネギトロ用の鮪が余ってたので小麦粉少し混ぜてつゆに落としました。ネギマ?と思ってネギもいれました。思ったよりいい味がでました。
カニカマ混ぜたモロヘイヤもツルっと美味しかったです。真夏だったら今日の献立、もっと美味しかったかもー。