肉々しい肉の日パスタと鯛とタコのりゅうきゅうの作り方

毎月29日は肉の日!けっこう頭に刷り込まれています(笑)

てっきりスーパー主導の戦略から始まったのかなあと思ったら肉の組合が大々的にやってるものでした。

今日はそんな肉の日にピッタリなパスタのをご紹介しますが、その前にお刺身のおつまみ、りゅうきゅうの作り方です。

鯛とタコのりゅうきゅう

鯛とタコのりゅうきゅう

りゅうきゅうは大分県の郷土料理です。甘めの醤油味とごまの風味が効いた刺身の漬けのような感じのものです。

わさび醤油で食べるお刺身も美味しいですが、りゅうきゅうも何度かリピートしています。
なんかたまに食べたくなるんですよね。甘めのやさしい味です。

すりごまを擦って作っても美味しいですが、今回は簡単に作りました。

作り方

  1. 醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ1を混ぜ合わせてタレを作る。
  2. 一口大に切った鯛とタコをタレにいれ、白ごまと刻んだミョウガを入れる。
  3. よく混ぜて5分ぐらいしたら出来上がり。

今回のポイントはミョウガ!美味しかったです。

前に大葉でやって美味しかったので大葉とミョウガと海苔もいれてみようかな(笑)

けっこうアレンジが効くのもりゅうきゅうのいいところですね。

関連記事

暑いです。東京は最高気温32度!もう仕事中から今夜は素麺食いないなあと思っていたので乾麺コーナーを物色。半田素麺が気になったので購入。半田素麺・・・うまいです。太い素麺です。これ、うまいです。[…]

関連記事

本日の夜食:蕎麦サラダ、りゅうきゅう風の漬け今日は遅くなったのでおつまみ風の夜食です。お蕎麦は夜食兼おつまみにとっても便利でありがたいですね。蕎麦サラダ作り方 蕎麦を茹でている間、タレをつくる。 […]

スポンサーリンク

夏には谷中生姜

谷中とぬか漬け
お風呂上がりのおつまみ(笑
この時期は谷中生姜食べたくなりますね。

湿気もあって暑いんだか寒いんだか良く分からない時は、とりあえず生姜食べて汗だくになりましょう(笑)

肉の日パスタの作り方

肉の日パスタ
りゅうきゅうからの肉の日パスタでちょっと食べ合わせが微妙だったかもしれませんが、肉の日なのでステーキ食べたいなあと思って、小さめのステーキ買いました。

ご飯って気分でも無かったので、お弁当に入って感じのイメージで付け合わせにしたパスタです。
写真だと分かりにくいですが、お肉も小さめでパスタも1/2人前です。

味付けは焼肉のタレだけ(笑)

宮のたれでパスタ
宮のたれっていうステーキソースです。ある意味、宮のたれパスタですね。
作り方はもう簡単で、牛脂を溶かしてステーキを焼いて残った肉汁と宮のタレを合わせて加熱して、パスタ入れるだけ(笑)

肉々しいかなあと思ってクレソンをモッサリと添えましたが、思ったよりあっさりしていました。
これだったらバターでもっとギトギトでも良かったのかも!?レモンとかも合いそう!?

余計な味を足さずに、これで完成したような気もしますが2,3パターンぐらいアレンジレシピもやってみたい!

とりあえず肉の日は毎月あるんで楽しみ(笑)

スポンサーリンク
肉の日パスタ
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。