贅沢な昼ごはん~寿司とわらび~


贅沢なお寿司ランチです!

もはや行きつけ!?のエスパルの地下北辰さんで買ったお寿司です。

お昼ちょっとすぎてたので少し割引になってました。


全部美味しかったんですが、赤貝が巨大で一番うまかったかも。

風味も海!って感じで最高でした。鮪もやっぱうまい。


これもパターンになりつつありますが、お寿司を決めた後はとなりの野菜売り場(いたがきさん)を物色しました。

ウロウロしていたら山形産新物わらびの水煮を発見!

わらびといえば魯山人!「海にふぐ、山にわらび、この二つ、実に日本の最高美食としての好一対であろう。」と書いています。

わらびはとれたてを湯がいてあく抜きして酢醤油で食べるといいらしい。

無味の味っていう難しいお味らしいですが(笑)

ともあれ、その文章を読んでから、東京のスーパーでは中国産の水煮のわらびで雰囲気を味わう程度でしたが、とれたてではないにせよ国産は違うだろうって事で買ってみました。

店員さんに聞いたら、そのまま食べるなら殺菌がてら、さっと湯がいて食べたほうがいいよって事だったので水煮でしたが少し湯がいてから食べました。

酢醤油で食べましたが、中国産とは段違い!やっぱうまいもんですね。

風味も食感も全然違いました。

これがとれたてだったら・・・また段違いなんだろうな。

まあハードル高くて舌も追いつかなそうなので十分!

結構高かったし(笑)

あわせて読みたい