牛肉のトマトスープとオイスターソースの焼きそば


今晩のおつまみ2品です。

牛肉のトマトスープ


最近魚介類が多いかなーと思って牛肉のトマトスープを作りました。

素朴な味ですが思ったより美味しいです。

作り方

  1. フライパンでオリーブオイルでニンニクと鷹の爪を炒める。
  2. 香りが出たら牛肉の薄切りと玉ねぎ、人参を炒める。
  3. 鍋に水500ccとマギーブイヨン2個入れて、炒めた具材を入れる。
  4. ローリエ1枚とエルブドプロバンスを小さじ1いれ火をかける。
  5. 沸騰したら赤ワイン100cc入れ、ホールトマトを潰しながら入れる。
  6. 醤油を大さじ1入れてさらに煮込む。

完全自己流適当レシピですが、思いのほかうまくいきました。

コツをいくつか

カレーを作ったりするとき鍋で炒めて水を入れるのが普通かと思います。

けど炒めにくくてうまくやらないと焦げ付いたりしちゃって微妙だなと思っていました。

ある時からフライパンで炒めて具材を鍋に投入するやり方に変えたら楽ちんでアクもそんなに出なくて定番の手法となりました。

もちろんマニュアル通り同じ鍋で旨味を逃さずスープへ入れるのもいいんですが、カレーでも煮込みでもフライパン&鍋の二刀流戦法でいつも作っています。

今回エルブドプロバンスを入れました。

乾燥ハーブですが、揉んで入れると香りが立つらしいのでそうしてみました。

なんとなくそれも良かった気がして、次回から手のひらにとって揉みながら投入するやり方を実践しようと思います。

まだ改善が必要なオイスターソースの焼きそば


シンプルな焼きそばです。

昨日飲み会があって行き方を検索していたら偶然見つけた焼きそばです。

飲み会は別のお店だったので食べられていません(笑)

東京の四谷に嘉賓というお店があって、そこの名物メニュー牡蠣ソース和えソバが気になってしょうがないのでやってみました。

和えソバってことは、混ぜるだけ?と思いましたが、とりあえずオイスターソース味の焼きそばを作ってみようとやってみました。

レビューとか見てるとオイスターソースとショウガっぽいって書いてあったんで、ごま油でショウガ炒めて麺炒めて、酒とオイスターソースと醤油で味付けをしました。

お味は、んー、まずくない(笑)

なんとなく、ホワイトペッパーをふりかけたら美味しかったです。

後でみたらラー油とか鶏ガラスープっぽいとか書いてあるレビューもあったので、試してみようか。

あと、やっぱり脂っこくて和えるだけのバージョンもやってみたくなりました。

茶漬けフィーバーの次は焼きそば祭りか(笑)
乞うご期待!