塩うには贅沢な総菜、至高の一汁一菜

本日の昼食:小松菜と椎茸と煮干しの味噌汁、塩うに、白飯

うに食べたい衝動

久しぶりに塩うにを食べました。

塩うに実家は三陸の海沿いのにあり、うにの味にはちょっとばかしこだわりがあります。もちろん生うにが一番好きですが、新鮮なうにはなかなか東京では食べられません。そこで、塩うにの出番ですが、スーパーで売っているようなものは食べません。ポイントはうにと塩のみ入っているものを選ぶ事です。

これは仙台のお土産店で買ってきてもらいました。2500円だったそうな。

スーパーで売っているものには、アルコールやミョウバンや卵黄など塩以外のものが入っているものがほとんどです。この塩のみで作られたものはほんとに美味しいです。塩うにを見つけるとすぐに裏のラベルを見る癖がついていますが、百貨店などでもなかなか出会えません。主に地方物産展やアンテナショップ、通販で購入しています。

塩うにのおかげで贅沢な昼食となりました。

 

★★★どちらもおいしそう!!★★★