おうち居酒屋で一献!豚肉と花ニラの冷やし中華と枝豆で感じる夏の終わりとサンマの湯煮で秋の気配。

豚肉と花ニラの冷やし中華
仙台はしばらく天気が悪いですが、30度近くになることもなく、クーラー無しの涼しい日々です。東京だとなんやかんやで9月もクーラーつけて寝てたかなあ。最近はタオルケットだけだとちょっと冷えるかも。幸せな夏(笑)

搾菜
おうち居酒屋、久々ですかね。献立的に作って食う感じがあってるかなーと、今日は作りながら飲むパターンでした。
まずはお風呂上がりの一杯!こちらのお通しです。
ラー油が入っていないサッパリ目の搾菜を見つけたら是非お勧め!こないだ居酒屋ででたものの真似っこです。
搾菜に刻んだ大葉とごま油をタラっと入れて混ぜて、かつお節を入れて完成!スーパーの総菜にちょい足しでOKなおつまみです。居酒屋で美味しくて覚えてたのでひらめきましたが、やっぱ美味しかった!


2品目は枝豆です。しっかり両端をキッチンバサミでカットして、ゆで時間短めで塩たっぷりで釜揚げの熱々を食べるのが好きです。夏しかできないなーって事なので夏の終わりをそろそろ感じちゃいましたね。

初サンマ!
一週間ぐらい前から新鮮なサンマが並び始めていて、今年は安そう!?うまそう!?と眺めていました。けどいざ塩焼きにしようとなると、サンマ1匹をまるごと美味しく焼くとなると結構焼き時間もかかって魚焼きグリルにつきっきりで、後片付けも大変だし大根おろしも欲しいけどおろすの大変だし・・・とちょっとまだその時ではない!と思って買っていませんでした。
今日も美味しそうだな、と思いつつ、焼くの大変だなーとみていましたが、そうだ、湯煮だ!と閃きました!

湯煮は以前ホッケの干物をやっていて生臭くなくて美味しく出来てびっくりしました。生サンマもいけるはず!と試してみました。
湯煮のやり方は簡単で、生魚に軽く塩をして10分ぐらい置いたものを、沸騰したお湯に酒を入れた中に入れて、沸騰させずに5分ぐらい煮れば完成!ホッケはたしか塩をせずそのまま7~8分ぐらいやったと思います。
味がないのでポン酢と一味でもいいですし好きな味のたれをかければOKです。油が抜けてパサパサだったり生臭くなりそうなイメージですが、全然そんなことはないので一度試して欲しい調理方法です。
北海道なんかでは新鮮なキンキなんかを湯煮にして、ウスターソースかけて食べたりするみたいです。
調理も後片付けも簡単なので、サンマうまそう!と思ったら、選択肢の一つとして湯煮やってみてください。


何気に旨そうなイカ刺を発見したので購入。宮城県産のスルメイカです。

豚肉と花ニラの冷やし中華
〆の冷やし中華です。

豚しゃぶにミョウガと大葉を刻んだのをのせて

花ニラ
茹でた花ニラをトッピング


白胡麻と冷やし中華のタレをかけて完成!


まずは具材を単品で味わって、その後は思い切ってまぜちゃいます。


ラー油入れても美味しいです。

豚肉と花ニラの冷やし中華
これ、自画自賛(笑)美味しいです。また食べたい!

もうちょい、残暑きてもいいかなって気分になりました。まあ、キノコ入りの冷やし中華とか、秋物も気になりますが(笑)