煮干しのだしがらにウスターソースをかけるとうまい

今回ご紹介するのは、煮干しのだしがらの活用法です。煮干し出汁が好きで味噌汁や煮物によく使っていますが、いつも困ってしまう煮干しのだしがら。捨てるのはもったいないですが、再利用もなかなか手間がかかって面倒ですよね。

うちでは味噌汁であればそのまま味噌汁の具として食べちゃっていますが、煮物だと取り出す事が多いです。そんな時におすすめしたいのは、ウスターソース!最近はソースかけて食べています。これまで色々試してきましたが、ソースが一番うまい!騙されたと思って一度やってみて欲しいです。熱々にソースかけて食べると美味しいおつまみになりますよ!

スポンサーリンク

ウスターソース味!煮干しのだしがらのおつまみ

煮干しとウスターソース

 

見た目がなかなかすごいことになっています!出汁を取った後の煮干しにたっぷりとウスターソースをかけました。

煮干しにウスターソースのアップこれほんと美味しいですよ!冷めた煮干しではなくて、熱々で食べるのが肝心です。飲みながら料理している時におすすめなんですが、ほんとビールによくあうおつまみなんです。

これまでも煮干しのだしがらを使ったおつまみは色々やってきました。例えば・・・醤油、麺つゆ、ポン酢、マヨネーズ、タバスコ、アジシオ、一味、山椒、オリーブオイル、バジル、胡椒などなど。

何が合うか実験するのがなかなか面白いんですよね。オリーブオイルとバジルとアジシオと一味も美味しくて、しばらくはオリーブオイル味にする事が多かったんですが、ウスターソースを発見してからはもう、ソースばっかり!

魚介にウスターソースはミスマッチの様なイメージがあると思いますが、北海道には新鮮なきんきをお湯で煮てウスターソースをかけて食べる湯煮という郷土料理があるそうです。まあ煮干しなので全然違いますが、魚にウスターソースって料理は無い事はない!

そんなわけで、煮干しのだしがらにウスターソースはおすすめですので是非試してみてください!

スポンサーリンク
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。