フライパンで簡単調理!オレンジジュースに漬け込んだ鴨とオリーブオイルに漬けたアジ

今回ご紹介するのはフライパンで作る鴨とアジのソテーです。どちらもマリネ液に漬けてからフライパンで焼きました。フレンチやイタリアンを家で作ってみたくても、ちょっと面倒な部分ってありませんか?気になった料理のレシピをみて作りたいなあと思っても、材料が足りなかったり手間がかかったり。単純明快な作り方で美味しいものを作りたいなあ考えていてたどり着いた作り方がマリネでした。

材料も少な目ですので、ぜひ参考にしてみてください!

鴨のソテーオレンジソース

鴨に切れ目を入れる

まずは鴨のソテーをご紹介します。使うのはなんとオレンジジュースです!ちょっと勇気のある組み合わせですが、鴨とオレンジソースは鉄板の組み合わせです。

オーブンで焼いた鴨にオレンジソースを添えるやり方もありますが、今回はマリネしてフライパンでソテーしてみました。マリネといえば酢漬けの様なイメージもありますが、ビネガーは抜きで、ハーブとオイルで風味付けをしました。フランス料理の即席マリネードという手法に近いですが、家庭料理なのでもっと簡単に下味付けて焼くぐらいの感覚でやってみたいと思います!

鴨とオレンジジュース

鴨は切れ目を入れて塩コショウを振ってから蜂蜜小さじ2を全体に塗ります。ビニール袋にいれて、オレンジジュースを50ml入れます。普通の100%のオレンジジュースをいれました。冷蔵庫で半日ぐらい寝かせます。

鴨を焼く

 

フライパンで鴨を焼きます。皮目を弱火~中火でじっくりと焼いていきます。10分ぐらい焼きたかったんですが、焦げてきたので5分ぐらいでひっくり返しました。裏面はさっと2分ぐらい焼きました。

鴨はアルミホイルに包む

鴨肉はアルミホイルに包んで温かいところに置いておきます。今回はちょっと焼き時間が足りない気がして心配だったので、真ん中ぐらいで半割してみたら、思った以上にレア!(笑)

ソースを作るフライパンのすぐ近くにおいて、ほぼホイル焼き状態にしました。

オレンジソース作り

フライパンにマリネした漬け汁を入れてソースを作ります。マギーブイヨンを1個入れて煮詰めます。

鴨をスライス

焼けた鴨をスライスします。スライスした鴨は何度も焼いていますが、そのまま焼いたのは初めてだったので焼き加減が不安。色々調べてみると、これぐらいピンクで良さそうですね。

鴨のソテー

煮つめたソースをかけたら出来上がりです!

肝心のお味はというと、一口目は何とも言えない感じ!決して不味くはないんですが、和風の味付けに慣れていたせいか、ネギと一緒にわさび醤油で食べたくなっちゃいました(笑)

ワインと合わせていたんですが、粒マスタードをガッツリ添えて食べたらだんだん美味しくなったので、ソースがもう一工夫必要だったかもしれません!食べ終わる頃には、美味かったなあと思っちゃいました。

引き算しまくりのレシピではありますが、憧れだった鴨のオレンジソースが家で作れたので満足!今回はタイ産の安い鴨と、99円の安いオレンジジュースだったので、フランス産の鴨と絞ったオレンジでやってみようかな。シンプルな分、素材命な気がしてきました!またやってみたいです。

スポンサーリンク

アジのハーブ焼き

アジのハーブ焼き

こちらはフライパンでソテーしたアジです。鴨と同じくマリネしてから焼きました。

アジをマリネする

アジの切り身にオリーブオイル大さじ1とエルブドプロバンス小さじ1をまぶして20分ぐらい置いておきます。

アジをフライパンで焼く

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて、アジの皮目を焼きます。焼き色がついたらひっくり返して、白ワイン大さじ1を入れて蓋をして焼き、火が通ったら蓋を開けて塩コショウしたら完成です。

アジのハーブ焼き

これは簡単でうまい!ちょっとフライパンにくっついて失敗しちゃいましたが、とっても美味しく出来ました。最近よく使っている魚焼き用のアルミホイルがあるのに何で使わなかったんだろう・・・と今になっては思っちゃいます(笑)

マリネする時に塩コショウしようか迷いましたが、水がでちゃうのかな?と思ったりして焼いてから塩コショウしました。これもまた作りたい簡単レシピですが、次回は最初から塩コショウもしてみようかなと思います。あと、魚焼きのアルミホイル!

これはもう、いろんな魚で試してみたい!おすすめレシピですよ。

スポンサーリンク
鴨のソテー
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。