じっくり煮込んだイカポッポ煮の作り方

今日ご紹介するのは、イカポッポ!大好きな料理です。

イカポッポといえば、ポッポ焼きの方が一般的だと思います。東北の青森から岩手あたりの沿岸で食べられている郷土料理です。醤油や味噌のタレで焼いたイカ焼きですが、家庭料理なので照り焼きみたいだったり、漬けてから焼いたり作り方は様々。

今回作るイカポッポもそんな家庭料理です。小さい頃、お祭りとかで焼いたイカも食べましたが、家で食べるイカポッポは煮たものでした。そんな懐かしいイカポッポをご紹介します!美味しいですよ。

イカのポッポ煮の作り方

イカポッポ煮

これまでもイカの煮物は何度か作っていますが、なんとなくイカポッポ!って感じじゃなかったんですよね。試行錯誤してなんとなくそれっぽいのは作ったりしていましたが、何かが足りなかったんです。

今回作ったのは、ああ、これこれ!っていうイカポッポでした!

イカと大根を煮る

これまでイカを輪切りにしていましたが、今回は切らずにそのまま煮ました。イカは内臓を取り除いて良く洗い、胴体に切れ目を入れます。目と口を取り除いたゲソを胴体の中に入れます。このまま動かさず、ゆっくり煮たので爪楊枝で閉じたりしなくても大丈夫でした。

何となく輪切りだと、イカと大根の煮物って感じですが、丸ごとだとやっぱりイカポッポっぽい(笑)

鍋にイカを並べて置き、下茹でした大根を入れて水をヒタヒタになるぐらい入れます。大根は水から煮て煮立ったら茹でこぼして冷水にとるぐらいで大丈夫です。

煮立ってきたら弱火にして、醤油大さじ2、酒大さじ2を入れます。お好みですが新鮮なイカであれば腑を入れると美味しいです。あんまり入れると美味しくなくて、だいたい取れた腑の半量ぐらい入れています。今回は大さじ2入れました。

焼き豆腐を入れる

そこまでアクは出ませんが、時々アクをとって様子を見ながら20分ぐらい煮ます。少しいイカ縮んですき間がでるので焼き豆腐を入れます。ここで味噌も大さじ1加えます。あとは気長に30分ぐらい弱火で煮込んだら出来上がり!

これで出来上がりではあるんですが、実はこの後冷蔵庫で一晩寝かせてから食べました(笑)

だから美味しかったんだろうか!?もし味が薄ければ醤油と味噌を追加しようと思っていましたが、今回はこれでバッチリでした。特に砂糖は入れていませんが美味いです。もし腑を入れないのであれば、砂糖を少し入れてみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

イカポッポまとめ

普通のイカの煮物は出来るだけイカに火を通さず、プリプリな柔らかさを追求していますが、このイカポッポは1時間ぐらいじっくり煮込みます。プリプリ感はないですが、箸でほぐれるイカになります。ほぐすと出てくるゲソもまた柔らかく煮えていて美味しいものです。

濃厚な煮物なので、刻んな長ネギをのせて食べるとさらに美味しくなります!

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク
イカポッポ煮
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。