チープなおでんで獺祭を楽しむ


今夜はおでんで飲みたいなーと思ったのでスーパーに行きましたが、途端に創作意欲が低下・・・。

なぜなら大根が高い!一本350円てなんだー。

参ったなと思いましたが、レトルトのおでんが特売だったので、よし酒に金かけよう!ってことで念願の獺祭で一献。

まあ余計高くついてますね(笑)

レトルトおでんはちょい足し自由


仕事帰りとか結構やりますが、レトルトのおでんに何かしらプラスして煮汁も足して煮ます。

今日は椎茸とがんもと油揚げとかまぼこと蛸をプラスしました。

まず鍋にレトルトのおでんを入れて煮汁は牡蠣醤油を薄めたものを追加して好きな具材を煮ればOKです。

結構うまいもんです。

タコはかたくなっちゃうのでほんと2分ぐらい煮てあっためただけです。

2時間ぐらい煮て柔らかいものが好きですが、まあ今日は面倒だったのでプリプリバージョンにしました。

さっとあっためただけでも十分美味しかったです。

獺祭ですが、やっぱり美味しいですね。

チビチビ飲もう!と買いましたが、まあ開いちゃいますね(笑)

最高の焼き具合のホッケはスープが湧く


つまみでもう一品ホッケを焼いておりました。

今日はほんと焼き具合が良くて、写真撮るつもりはなかったんですがついつい撮りました。

ホッケが良かったのか、焼き具合が良かったのか、しっかり焼けているのにつゆだく!?って感じですごく美味しかったです。

なかなかこんな感じでは焼けないのでもっと時間とか火加減とか気にしていればよかった。

本日の夕食:おでん、ホッケ、獺祭

あわせて読みたい