フライパンで作るブリの照り焼きと、エバラ黄金の味さわやか檸檬で炒めたウインナー

最近魚食べてない気がしてブリの切り身を購入。ブリといえば、なんとなく下処理が難しそうな、臭みがありそうなイメージですね。下処理をしてブリ大根や煮つけにする事が多いですが今回はフライパンで焼いてみました!

ブリの照り焼き

焼いたぶりの切り身

やっぱり臭みが心配なので、塩を振って20分ぐらい置いて水気をふき取りました。

サラダ油をひいて焼いていきます。焼き色がついたら裏返して、たまっている油をキッチンペーパーで吸い取っていきます。これでまた臭みが減るみたいです。タレは簡単に、砂糖、醤油、酒、みりんを大さじ1ずつ。

タレをすくってかけながら、弱火で少し煮たら完成!思ったより美味しく出来ました。

山椒をかけるとさらに好みの味になりました。

 

スポンサーリンク

エバラ黄金の味さわやか檸檬で炒めたウインナー

ウインナーと椎茸とえのき茸とピーマンを炒めたもの
こちらはウインナー炒め。

スーパーで気になった、エバラ黄金の味さわやか檸檬で炒めてみました。焼肉味にレモンってどうなの?と思いましたが、サッパリで美味しかったです。

牛肉だったら・・・長崎のレモンステーキか!ハウステンボス思い出しました。

また行きたいなー。

スポンサーリンク
焼いたぶりの切り身
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。