松茸ご飯と芋煮風の豚汁

松茸ごはん
なんと!

なんと!

松茸もらいました!!なんてこった!


いい感じの1本です。

さあてどうしよう!やっぱ・・・松茸ご飯かな!失敗したくないし!!

松茸ご飯の作り方!シンプルなレシピが一番です。

松茸ご飯レシピ
作り方

  1. 昆布を水にいれて、昆布だしをとる。
  2. 米を研いでザルにあげておく。
  3. 炊飯器に米(2合)を入れ、醤油大さじ1.5、酒大さじ3加える。
  4. 昆布だしを2合炊きの目盛りまで入れる。
  5. 松茸を上にのせて炊飯して完成!

コツは、昆布だしを水だしする事と、美味しい水使う事です。

醤油は濃口しょうゆです。

薄口がいいみたいですが、濃口しかなくて。

それでも全然大丈夫でした。

醤油もお酒も美味しい高いものがいいです!

今日は純米吟醸・・・。

大さじ3だし、一口飲んだと思えば(笑)

水加減も簡単なので素材だけ注意すれば大丈夫です。

炊いている間に作ったおつまみ!鶏むね肉のくわ焼き


松茸の香りをツマミに飲んでいましたが、おつまみもチャチャッと作りました。

鴨肉で作った事があるやつです。


作り方

  1. 鶏むね肉をスライスして片栗粉をまぶします。
  2. フライパンにごま油を熱して両面がきつね色になる様に炒めます。
  3. 酒、しょうゆ、みりんを大さじ1.5、砂糖を小さじ1弱入れてさらに炒める。
  4. 仕上げに大葉のみじん切りを加えて完成。

山椒をふって食べると最高のおつまみ。

秋らしい芋煮風の豚汁


松茸ご飯に合わせたのは、秋らしく芋煮風の豚汁。

仙台の芋煮はみそ仕立てで豚肉が定番みたいです。

ほぼ豚汁!?って感じなので、豚汁にじゃがいもでもアリなのかもとやってみました。

今回はちょっと変わった作り方です。

  1. 煮干し出汁に味噌を溶かす。
  2. 豚肉を入れてアクをとる。
  3. 玉ねぎとじゃがいもを入れて12分弱火で煮る。

普通は豚肉と野菜を炒めて出汁を入れて味噌を溶かすと思いますが、豚汁で有名なお店が先に味噌汁作って煮てたのでやってみました。

なんか、いつも食べている風味と違ってて面白い味でした。

ご飯に合う感じ。

その風味の違いが作り方なのか、じゃがいもの味なのか、ちょっと不思議でわかりませんでした。

次回はそのお店みたいに豚肉と豆腐と玉ねぎ大量で作ってみたいです。

いよいよ完成の一汁一菜!松茸ご飯と豚汁です。

松茸ごはん
いやーうまかった!

松茸もコリッコリで食べても風味があって美味しかったです。

これほどしあわせな一汁一菜はないかもなー