エルブ・ド・プロバンスを使った簡単ラムカレー!我が家の定番プロバンスカレーの作り方をご紹介します!!

今回ご紹介するのは、ラムカレーです。なんだか作るのが難しそうなラムカレーですが、ランチタイムにサッと簡単に出来る作り方をご紹介します!

ベースとなっているのは、我が家の定番!オリジナル料理のプロバンスカレーです。ハーブミックスのエルブドプロバンスを使ったハーブ爽やかな香りが特徴のカレーで、プロバンスカレーと名付けました。牛肉・豚肉・鶏肉どのお肉でも簡単に出来るので、休日のランチタイムに残り物でサッと作る事が多いです。

ずっと試行錯誤してきた基本の作り方も合わせてご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいませ!!

スポンサーリンク

【プロバンス】ラムカレーの作り方

ラムカレー材料

こちらは、今回用意した2人前の材料です。カレー粉とエルブドプロバンス、ガラムマサラ、トマトペースト、ニンニク、鷹の爪、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、ラム肉。この他にもいくつか足りないものがあって後程ご紹介しますが、基本の材料は比較的手に入りやすいものだと思います。エルブドプロバンスが売っていなければ、ハーブミックスでも大丈夫です!

ニンニクと鷹の爪

鍋にオリーブオイル(大さじ2)をひいて、ニンニクと鷹の爪を炒めます。

玉ねぎを入れる

ニンニクの香が出たら、玉ねぎを入れます。プロバンスカレーはランチタイムで思い立ったら作れる即席カレー!慣れてきたら20分ぐらいで出来ちゃいます。材料は比較的小さめに切るといいですね。

ラム肉を入れる

最近はスーパーでラム肉が簡単に手に入りますね。今回は薄切り肉を250g使いました。

エルブドプロバンスを入れる

エルブドプロバンスを小さじ1~2入れます。手のひらに適当にとって、指の先で揉みながら入れると香りが良くなります。

水を入れる

肉に火が通ったら、水を300ml入れます。鷹の爪はこのまま煮ると辛みが出過ぎる事もあるので、このタイミングでいつも取り除いています。ベイビーリーフがあれば、ここで入れますが、入れずに作る事も多いです。

人参とじゃがいも入れる

ここで、人参とじゃがいもを入れます。ニンニクも玉ねぎもそうですが、切ったそばから鍋に入れて行くズボラスタイルなので、このタイミングになってしまいますね。

アクをとる

煮立ったらアクを取りますが、やりすぎるとハーブが無くなってしまうので、軽くとる感じで大丈夫です!

カレー粉入れる

アクを取ったらカレー粉を大さじ1入れます。トマトペーストは大さじ1のパウチです。トマトペーストの代わりに、トマトジュースで作ってみたり、トマト缶で作ったり、色々やってみましたが、トマトペーストがやっぱり一番簡単で美味しいです。

マギーブイヨン

はじめの材料一覧に入れ忘れた重要なマギーブイヨン!これがないと即席カレーは味が決まりません。コンソメでもOK!マギーブイヨンもこのタイミングで1個入れます。

蓋をする

全体をサッと混ぜたら、蓋をして10分弱火で煮ます。

塩コショウ

10分経ちました。カレーっぽくなってきましたね。ガラムマサラを小さじ1、胡椒をお好みで入れて、塩を小さじ1入れます。さらに5分煮て完成です。完成直前に、じゃがいもを少し潰しながら混ぜると、トロミもついて美味しいですよ!!

最後に味見をして、塩気が足りなければ塩をひとつまみ入れてください。

ラムカレー

我が家特製!ラム肉のプロバンスカレーの完成です!

ラム肉の風味がカレーに馴染むか心配でしたが、とっても美味しく出来ました。ぜひ参考にして作ってみてください!!

プロバンスカレーの軌跡!

プロバンスカレー

ここからは、試行錯誤を続けていた、過去に作ったプロバンスカレーをご紹介します!

またやってみたいアイデアもあるので参考にしてみてください!まず最初の1皿は、目玉焼きが美味しそうな最初の一皿は、初めて作った時のプロヴァンスカレーです。この時はカレーぽく小麦粉でとろみをつけていましたね。

具材も色々試してみました。豚肉とつるむらさきは、エルブドプロバンスととっても相性がよくて、炒め物でよく作っていました。カレーにしても美味しかったです!この時は片栗粉でとろみをつけていますね。

こちらはスープカレーバージョン。スープカレーなので、ご飯をスプーンにとってスープに浸して食べます。普通のカレーと違ってトロミはないですが、小麦粉が入っていない分、カロリーは抑えられている!?そう思ってからは小麦粉も片栗粉も使わないパターンが増えてきました。

グリーンなプロバンスカレー

こちらは緑の野菜たっぷりのプロバンスカレーです。鶏肉と、茄子、ピーマン、小松菜を入れました。小松菜など意外な食材も美味しいので冷蔵庫の残り物、何でも入れちゃいます。

玉ねぎを入れる事が多いですが、長ネギを入れたこともあります(笑)味噌汁みたいな感覚で色々入れてみると楽しいですよ。基本の水、マギーブイヨン、カレー粉、エルブドプロバンスのベースがあれば冷蔵庫の調味料を色々使ってみるのも面白いです。

こちらは、水の代わりにトマトジュースを使ってやってみました。ウスターソースや牛乳、タバスコまで入れて、少し迷走中ですね(笑)

鶏むね肉の手作りカレー

こちらは、鶏ガラスープとケチャップを使ったプロバンスカレー。エルブドプロバンスはお茶パックに入れて煮だしたので、スープがサラッとしていますね。

プロバンスカレー基本の作り方

プロバンスカレーは冷蔵庫の残り物で出来る簡単カレー!食材の組み合わせや、ちょい足しが楽しいのでとってもおすすめです。基本の作り方だけ押さえて、その時々でアレンジして楽しんでいます。

最後にプロバンスカレーの基本をご紹介します!

<二人前>

  • 水300ml
  • マギーブイヨンかコンソメ1個
  • エルブドプロバンス小さじ1~2
  • カレー粉大さじ1
  • トマトペースト大さじ1
  • 塩コショウ

実は、これだけが基本です!

ニンニクを入れない時もありますし、一味で辛味をつけたり、ガラムマサラを切らして入れなかったり(笑)

食材によって、生姜を入れてみたり、バターを入れてみたりして楽しんでいます。

エルブドプロバンスを入れずに作っても、美味しかったしますが、やっぱり入れちゃうので好きなんでしょうね。

ランチタイムにプロバンスカレー!ぜひ作ってみてください!!

エルブドプロバンスを詳しく見る

おすすめトマトペースト

スポンサーリンク