土鍋で炊いたシンプルな栗ご飯。

秋の味覚、栗ご飯を作りました!

釜飯の素なんかでは作ったことありますが、栗をむいて作ったのは初めてです。

栗の皮をむくの・・・すごい大変大変ですね!

しんどかったー(笑)

慣れれば簡単なんだろうか!?

そんなに分量多いわけではないと思いますが結構時間かかりました。

栗はぬるま湯に30分ぐらいつけてから皮をむきました。

けど最後の方はもうズボラ全開で、包丁で大胆なカット戦法をいたしました。

まだまだ修行が足りませんね。

スーパーで皮をむいたやつも売っていたので次はそれ買っちゃいそうですけど(笑)

栗ご飯の作り方ですが、炊飯専用の土鍋かまどさんの説明書に載っていたレシピ通りやってみました。

シンプルに、水とだし昆布、栗、酒、塩のみ!

栗ご飯はどうやらあまり調味料入れないほうがいいみたいですね。

醤油もみりんも入れず、酒と塩のみ!

美味しいのかなって半信半疑でしたが、びっくりするほど美味しかったです。

ほんと調味料何も入れなくて良かったです。

栗って・・・美味しいな。栗拾いに行きたくなった(笑)

炊飯に使った土鍋ですが、長谷園のかまどさんです。
これすごい重宝していて美味しいご飯が食べたいなら是非おすすめです。

前に白いご飯ももちろんおいしいんですが、タコ飯とか炊き込みご飯も美味しかったです。

炊飯の仕方も詳しく説明書にのっているので、ほんと簡単に炊けます!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。