豆乳鍋とじゃこ天の醤油焼き


今夜は簡単豆乳鍋でポカポカです。

寒いので久々に粕汁が食べたいなあと思いましたが酒粕を買いに行くのが面倒で・・・(笑)

似たようなお色の豆乳鍋にしちゃいました。

家にあった材料だけで完結した割には美味しかったかも。

まずは昆布と干しシイタケで出汁をとります。

そこにキャベツ、ウインナー、豚肉、ツナ缶を汁ごといれて煮込みます。

キャベツが柔らかくなったら、しゃぶしゃぶ用のゴマダレと豆乳を入れます。

仕上げにニラを入れて、塩とホワイトペッパーで味付けしたら完成!

目分量で適当でしたが美味しかったです。

キムチ鍋にツナ缶をよく入れるのでやってみたら豆乳鍋でも美味しかった。

じゃこ天の美味しい食べ方


こちらはおつまみのじゃこ天。

じゃこ天は愛媛の特産品ですが、東京のスーパーでも竹輪や蒲鉾の近くに置いてあったりします。

簡単にスライスして生姜醤油で食べてみたりしていましたが、どちらかといえば蒲鉾のほうが好み。

けどこないだ居酒屋で炙ったじゃこ天を食べたらすごく美味しかったのでフライパンで焼いてみました。

サラダ油を強火で熱してサッと焼くだけでいい焦げ目がつきました。

火を止めて醤油をジュっと入れたらもう完成!

んー、焼くならじゃこ天!うまいです。