発芽玄米で一汁一菜


本日の昼食:サーモン西京焼きとミョウガの味噌炒め、里芋となめことネギの味噌汁、発芽玄米ご飯

発芽玄米を初めて買いました。一汁一菜だと栄養も偏るかなと思い健康志向で買ってみましたが、悪くない味ですね。臭かったり硬かったりするのかなと思ってましたが抵抗なく食べれられました。


発芽玄米と白米を半々でやってみた


いきなり100%は怖かったので半々にしてみました。スーパーに置いてあるファンケルの発芽玄米です。

とくに変わったこともせず、普通に炊いて美味しかったです。白米をまず軽く研いで、発芽玄米を入れて軽くすすいでそのまま炊きました。水加減もいつもの白米で炊く時と同じにしてみましたが大丈夫でした。よく圧力釜がいいとか書いていますが、ウチのは普通のシンプルな炊飯器です。さすがに早炊きにはしませんでしたが、簡単でした。

サーモン西京焼きとミョウガの味噌炒め


西京焼きって美味しいですね。市販のものですがほんとこれさえあればご飯が美味しくいただけます。焼き加減だけちょっと難しいですが、思い切って味噌を水道で洗い流してキッチンペーパーで拭いて、弱火でじっくり焼いています。細かいことは気にしません(笑)
今日は付け合わせにミョウガの味噌炒めを添えました。油でミョウガを炒めて味噌をいれて油で溶かしながら絡めます。味噌はみりんや酒でのばしたりもしてみましたが、そのままボンといれて油で溶かすのが一番好きです。簡単ですがちょっとだけ入れないと大分しょっぱくなるので要注意です。食欲ない時とか、白飯の上にミョウガの味噌炒めをのっければガツガツ食べられます。
味噌汁は、なめこと里芋とネギをいれました。里芋はパウチのもので簡単にすませましたが美味しかったです。