八角を入れて煮るとうまい鶏肉の醤油煮

今回ご紹介するのは鶏肉の煮物です。鶏肉の煮物といえば、手羽元と大根を煮たり、鶏むね肉を根菜と煮たり、和食のおかずとして定番です。我が家ではおつまみで作る事が多いので、鶏肉と大根を水煮してポン酢をかけたり、水炊きのようにして食べる事が多いです。

和風出汁で煮る事の多い鶏肉ですが、実は出汁が無くても八角だけでうまい!たまたま八角を入れて醤油で煮たら美味しくて、それ以来試行錯誤を続けています。少し調味料は異なる二種類の醤油煮をご紹介します。簡単なのでぜひ参考にして作ってみてください。

スポンサーリンク

手羽中の醤油煮

手羽先をカット

手羽先を買ってきて先っぽのところを切り落としました。そのままでもいいんですが、鍋に収まりにくいし食べにくいので切っています。

手羽先と八角

 

鍋に手羽先400g、水200ml、日本酒50ml、濃口醤油50ml、砂糖小さじ2、八角2個を入れて中火にかけます。

アクを取る

沸騰したらアクを取って弱火にして、蓋をして20分煮ます。

手羽先の醤油煮完成

簡単!もう完成です。少し冷めても美味しいので、このまま少し放置しておくと味が染みてより美味しいですね。

手羽先の醤油煮

いつも余るかなあと思って作りますが、すぐ無くなってしまいます。手羽先の切り取った部分も美味しいので食べちゃいます。出汁が出るので、他の料理で使うのも良さそうですね。手づかみで食べるのであまり気にしていませんでしたが、手羽中の間に包丁で切れ目を入れると食べやすいと思います。

鶏むね肉の醤油煮

こちらは鶏むね肉の醤油煮です。八角と醤油で鶏肉を煮るきっかけになった料理です。やってみたら思った以上に美味しくて、それ以来とっても大好きなおつまみです!

八角と醤油とむね肉

作り方はとっても簡単!飲み始めてからでも作れるし八角さえあれば材料に困りません。

作り方

  1. 鍋に醤油100ml、みりん100ml、酒50ml、八角1個、一口大に切った鶏むね肉を1枚分入れます。
  2. 中火で火にかけて沸騰したら一度かき混ぜて弱火で1分ぐらい煮ます。
  3. 蓋をして火を止めて10分放置で完成。

沸騰したイメージ

これだけ見ると塩辛いように見えますが、意外とちょうどいいんです!ちょっとだけコツがあって、鶏むね肉は大きめに切る事と、火を止めて10分したら、全部煮汁から引き上げてお皿に盛りつける事です。これは熱々をすぐ食べちゃう料理なので、ぜひ煮えたてを食べてください。

煮すぎると硬くなるので、もし煮え具合が気になったら1個取り出して半分に切ってみるといいですね。味が染みたら美味しいのかと思って、冷蔵庫で寝かせた事もありますが、この醤油煮は熱々をすぐ食べた方が美味しいです。

おつまみにするなら花椒や山椒、胡椒などを振ったりすると美味しいです。あと、熱々のご飯に混ぜ込んで、生卵をかけるのも美味しいです!

たまに恋しくなる八角の風味!おすすめなのでぜひ参考にして作ってみてください。

スポンサーリンク
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。