簡単で便利な常備菜【豚肉そぼろ】の作り方

今回ご紹介するのは豚肉そぼろです。肉そぼろはとっても地味ですが、主役にもわき役にもなる便利で簡単な常備菜です。

おつまみを作ることが多い事もあってか、これまでは食べる分だけ作ってすぐ食べちゃうので常備菜など作り置きのおかずを作る事はあまりありませんでした。この豚肉のそぼろだけは、最近よく作って冷蔵庫に常備しています。色々使えてとっても便利なのでおすすめです。味付けや作り方など是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

生姜の風味が美味しい!豚肉そぼろの作り方

豚ひき肉と生姜

材料は豚ひき肉と生姜です。

豚肉は300g、生姜は一片分ぐらい使います。生姜はたっぷり入れると美味しい!

ひき肉を炒める

フライパンにそのまま豚ひき肉を入れて焼いていきます。

肉そぼろはフライパンに油をひいて作るレシピが多いですが、ひき肉から油がジワジワ出るので無くてもいいかなあと思って、いつもそのままやっちゃいます。

ほぐしながら焼く

ほぐしながら、中火ぐらいで焼きます。

生姜を入れる

お肉から油が出てきたら、みじん切りの生姜を入れます。

調味料を入れる

ひき肉が焼けてピンク色の部分が無くなってきたら、調味料を入れます。

醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖小さじ1です。

調味料が沸いてきたら少し火を弱めて煮詰めていきます。

煮詰めていく

はじめはこれぐらい汁気があります。

汁気を飛ばす

汁気が飛んだら出来上がりです。ズボラ料理なので粗いそぼろになっちゃっていますね。ほんとはもっと細かくしたほうが使いやすいと思います!

豚肉そぼろ

粗熱をとって、タッパーに入れて保存します。結構日持ちはすると思いますが、大体3,4日で食べ切るようにしています。

肉そぼろの使い道

そぼろ丼

肉そぼろは色々な使い道があります。まずは、味見がてら熱々のご飯にのせて食べちゃいます(笑)

ラーメンにのせる

ラーメンや蕎麦にのせても美味しいですよ!あとは野菜炒めやスープにして食べています。何か足りないなあって時や、少しコクを出したい時など、調味料みたいな感覚でちょい足しする事もあったりします。

もともとは余ったひき肉が悪くなりそうなのでとりあえず肉そぼろにしたのがきっかけでしたが、最近は肉そぼろを作る為にひき肉を買うようになりました。

とっても簡単で便利なのでぜひ参考にして作ってみてください!

 

 

スポンサーリンク
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。