マスコットフーズ【印度の味カレーペースト】で作る鴨と芹のご馳走カレー

今回ご紹介するのは、ずっと気になって作りたかった鴨と芹のカレー!

鴨と芹といえばお鍋!これまで何度も作って冬は絶対食べたくなる美味しい組み合わせです。そんな鴨と芹を使ってカレー作ったら美味しいんじゃないかと常々思っていました。

けどカレー作るには煮込んだりさすがに玉ねぎ入れないと美味しくないだろうし・・・と色々思って実現出来ていませんでした。そんな時に出会った印度の味カレーペースト!あとはマイブームの鉄鍋があったり、根っこが立派な芹が売っていたり、環境が整ってついに実現できました!

スポンサーリンク

鴨と芹のカレーの作り方

印度カレーペーストと鴨と芹

なんと!材料はこれだけ(笑)

真ん中にある印度の味カレーペーストがとってもいいんです。初めて使いましたがこれはまた買う!あとは鴨のむね肉と芹を1束使います。

鴨に切れ目を入れる

まずは鴨の下ごしらえ。常温に戻して皮に切れ目を入れておきます。

皮から焼く

皮目を弱火で焼いていきます。油はひかなくても鴨から沢山出てきます。最初の方に鴨からでた油はキッチンペーパーで吸い取るといいようです。(まだ試行錯誤中)

皮が焼けた鴨

弱火で15分ぐらい焼きました。裏返して3分焼いていきます。

側面も焼く

サイドがまだ赤いので2分ぐらい側面を焼きました。

アルミホイルで包む

アルミホイルで包んで休めます。20分も焼く!となると面倒そうですが、基本は弱火で放置で大丈夫なので他の工程やりながら、あっという間です!

芹を茹でる

芹は塩を少し入れて沸騰した鍋で根っこを30秒、全体入れて30秒ぐらい茹でて冷水にとり、水気を絞っておきます。

カレーの準備

さて、ここでようやくカレーの準備(笑)

鴨を焼いたフライパンそのまま使っちゃいます!鴨の油は軽く残ってるぐらいにして、軽く拭いておくといいと思います。フライパンの横にアルミホイルにつつんだ鴨があります。あったかいのでいつもここに置いちゃいます。

印度の味カレーペーストを入れる

印度の味カレーペーストを入れます。1瓶丸ごとフライパンに空け、空瓶で2杯分の水を入れて煮立てます。本来であればここに肉を入れて15分煮るみたいですが、もうペーストだけでうまい(笑)玉ねぎがたっぷり溶けています!

フライパンでちょっと煮詰まりそうだったのでお玉で1杯ぐらい差し水をして10分ぐらい煮ました。

鴨つまみ食い

カレーを煮ている間に鴨を切り分けます。やっぱり、味見したくなっちゃいますね(笑)

醤油とわさびで・・・うまい!これでいいかも、って思っちゃいますね。

鴨と芹のカレー

カレーが煮えたらもう盛り付けだけです。後はセンスあるのみ!ちょっと、センスなかったかも(笑)

鴨と芹のカレーのお味ですが、とっても美味しかった!鴨もうまいんですが、芹が一番うまかった。よくパクチーを使ったカレーもありますが、芹もいいですね。

鴨は少し火が入りすぎでしたがカレーとよく合いました。欲を言えば、芹はカレーを作る時に入れて煮たほうがいいかも!別茹でして添えたほうが素敵かなあと思ってやってみましたが、ほうれん草カレーみたいにルート混ざっていた方が美味しいです。

この作り方でラムとか鶏肉とか色々出来そう!

何よりも、印度の味カレーペースト!これはとってもおすすめです。簡単すぎて大丈夫かなあと思いましたが、ビックリするほど美味しいカレーなんです。スーパーでも見かけるので気になったらぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク
鴨と芹のカレー
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。