長ネギの味噌汁が美味しい一汁一菜


少し暴飲暴食が過ぎたかな、と反省しまして一汁一菜の昼食です。
本日の昼食:長ネギの味噌汁、目玉焼き、いかなごのくぎ煮、白飯


特産っていう言葉に弱い



もらい物の明石名産いかなごのくぎ煮です。なんか名産って言葉に弱い(笑)初めて食べましたが、思ったより柔らかくて少ししょっぱめの味付けでした。ご飯が進む味付けで美味しかったです。


長ネギの味噌汁は土鍋でじっくり煮た


長ネギがたくさんあったので味噌汁にしようと思いました。ふつうにやっても良かったんですが、一人用の土鍋でやってみました。これがまた美味しく出来て定番になりそうです!作り方は特にないですが、長ネギを水からゆーっくりと煮てグツグツさせないように気を付けました。なんとなくそんな感じで煮てみましたが、それが良かったかも。昆布と煮干しの出汁で、仕上げにごま油をたらしました。

醤油が焼けた匂いが好きらしい


なんかブログを書くようになって気づきましたが、自分はどうも醤油の焼けた風味が好きらしい(笑)
自己流のレシピは結構油で焼けた醤油がポイントのような気がしてきました。この目玉焼きもそうですが、目玉焼きが焼けたらフライパンに乗ってるうちに醤油をジュっと回しかけてからお皿に盛ります。これが好きなんです。
若いころ京都に貧乏旅行をして素泊まりの安宿に泊まった時がありました。食事はなしでしたがご厚意で朝おにぎりと目玉焼きと漬物を部屋にもってきてくれました。この時の目玉焼きがこんな感じだったんです。美味しかったー。この目玉焼きを作るたびにこの事を思い出します。