お正月の定番!イワタニ炉端焼き器、炙りやで餅や魚介を焼いて飲む

毎年恒例のお正月の楽しみ!「イワタニの炙りや」を使って今年も卓上バーベキューをしました。バーベキューといってもお肉系を焼くと煙がすごいので、お餅や海鮮を焼いて楽しんでいます。そんなお正月の食卓をご紹介します!

スポンサーリンク

お餅とお雑煮

まずはお餅をのっけて焼いていきます。このひと時!たまりません。

ぷっくりする瞬間!ああ、お正月です。

待ちかまえる、お雑煮(笑)

焼き立てのお餅を入れてお雑煮を食べます。うまい!


こちらはこないだ作った胡桃タレ!美味しかったです。お雑煮はシンプルに醤油と塩で味付けしてさっぱりいただきました。

前の日から戻した干しシイタケがいい味出していました。

ホヤやミカンを焼いて楽しむ

あんまり煙がでないかなあと思って買ってみた、殻付きのホタテ!

もう昼から飲んじゃいましょう(笑)

魚肉ソーセージとヨモギ餅!

焼きミカン!

真っ黒なミカン(笑)

焼きミカン好きなんです!寒い時にハフハフいって食べる焼きミカンはたまらんです。美味しいですよ!

スポンサーリンク

残ったもん全部入り蕎麦


最後は全部入りのお蕎麦で〆ましたー。

炙り焼き第2ラウンド

昨日の炉ばた大将がそのまま(笑)

洗ってしまう前にもう一回と思って簡単に焼けるものを買ってきました。肉や魚は煙がすごいので、換気扇の下なら大丈夫!もはやキッチンドランカー状態ですね(笑)

炙り焼きは焼きたてを食べないと意味がないのでもちろんその場でビール片手にやっちゃいます。

今日のお供はエリンギと鶏ささみ。鶏ささみは胡椒と山椒を振って焼いて、ある程度焼けたら醤油にくぐらせてもう一度焼きました。

たまらんって感じのひと時でした。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。