ニンニクと長ネギの量が味の決め手!美味しい納豆チャーハンの作り方

ついに登場!伝家の宝刀!?納豆チャーハンです。この納豆チャーハンはシンプルなんですが、ほんと美味しいのでぜひ味わっていただきたい!

もう何年も試行錯誤(いまも継続中!)していて何パターンかありますが、一番基本の美味しいレシピです。ぜひ参考にして作ってみてください!

スポンサーリンク

納豆チャーハンの作り方

納豆チャーハン
作り方(一人前)はこちら

  • ニンニク1片と長ネギ1本を粗いみじん切りにしてごま油で炒める。
  • 納豆1パックに付属のタレをいれてほぐした後、一緒に炒める。
  • ご飯を入れて混ぜ、味の素としょうゆで味付け。

長ネギは多めの方が美味しいので1本丸々いれます。

納豆は付属のタレでサッとほぐす感じにして、粘りが出すぎないように混ぜすぎないのがコツです。

醤油は結構多めの方が美味しいので、醤油さしで大体2周半ぐらい。

2人前作る時はニンニク1片と長ネギ1本、納豆は2パックにしています。

納豆チャーハンは小さい頃から食べていました。なんかお昼ご飯のイメージ。母親の作ったものはニンニクが入っていないシンプルなものだった気がします。自分で作るようになってから、味の決め手はニンニク+味の素だ!と悟りました。

アレンジするなら、大葉をいれたり卵を入れたり、海苔をたっぷりかけたり。オリーブオイルで洋風にしたこともあります(笑)

それでも常にニンニクと味の素と長ネギは1本!ってのは変わりません。ニンニク入りの納豆チャーハン、おすすめです!

梅干し入りの海苔吸いが合う!

いつもの納豆チャーハン納豆といえば海苔!という事で、気分次第で納豆チャーハンに海苔をたんまりかけることがあります。卵は入れると少しねっとりしてしまうのであまり入れませんが、栄養が欲しい時は入れたりします。この写真の時は卵入りです。

梅干し入り海苔吸いこちらが、納豆チャーハンと合わせたい梅干し入りの海苔吸いです。いつもは納豆チャーハンと味噌汁の組み合わせが多いですが、豆同士だし濃すぎるなーと思ってお吸い物を合わせてみました。

お吸い物の薄さにした白だしに、梅干し入れて海苔入れただけの簡単なお吸い物。これがうまかった!しかも納豆チャーハンと抜群に相性良かったです。

少しコッテリした納豆チャーハンと梅ですっきりしたお吸い物、あと海苔の風味!

この献立は最強です。

スポンサーリンク
納豆チャーハン
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。