牛乳瓶に詰められた生うにのお味とは?通販で取り寄せた岩手県の北三陸産生うにを堪能

岩手の生うにを取り寄せしてみました!

ケンミンショーなどテレビでも話題になった牛乳瓶に詰められた生うにです。

三陸出身なので牛乳瓶に入ったは違和感ありませんでしたが・・・たしかによそではみないですね。

ほんとかどうかわかりませんが、ホームセンター行くとウニを入れる用の牛乳瓶が売っているって親戚が言っていました。

生うには地元でも1シーズンに何度も食べられない贅沢な一品です。

東京に住んでからずーっと食べたかったんで念願の通販です!

☆三陸産の塩うにもおすすめ!

関連記事

本日の昼食:小松菜と椎茸と煮干しの味噌汁、塩うに、白飯シンプルな一汁一菜ですが、おかずは塩うに!!これで贅沢なご飯となりました。塩うには大さじ1でもご飯2杯ぐらいはいけちゃいます!無添加の塩うにが食べたい実家は三陸の[…]

岩手県普代村のうまさ直送マルコシ商店で生うにを注文!


牛乳瓶に入った生うにを売っているお店は通販サイトでもいくつか出てきました。

普代村は生まれたところに近くて海水浴に行ったこともあります。

けっこう値段は張るので吟味を重ねた結果、やっぱり知ってる町のを買いました。


届いてびっくりの発泡スチロールです。

もう詰め方からして地元直送って感じがしますね。

氷でバッチリ冷えています。

すげー、ついに念願の牛乳瓶!

牛乳瓶っていうか、生うに!!

しっかり見てください!原材料はもちろん、うにだけ!

無添加じゃないとダメです!

ここは通販の際に要チェックです。


ぎりぎりまで塩水が入っています。

開けるコツがありますよー。


必ずザルに開けてください!

汁は捨てずに取って置いて欲しい。


贅沢すぎる一汁一菜!

牛乳瓶1本で数千円ですが、2人で寿司屋でこれ食べたらすごいことになりそう。


輝いています!

型崩れを防ぐためにミョウバンが添加されたうにになれている人はうにっぽくないって思うかもしれませんね。

けどこれが自分の中では生うにって感じです。

さあて、ご飯にのっけてかっ込みます!

これ!この味です。

うにを嫌いな人にこそ、食べて欲しい!

スポンサーリンク

大事なうに水


さて、最初にザルに開けましたが、残った汁がこちら。

塩水なので捨ててもいいですが・・・もったいない!

うには、じつはどんどん溶けているんです。

この水にうにのうま味がたっぷり!


大葉と一緒にごはんに混ぜると最高です。

あとは、生うにとともに、汁を少しだけタラっとかけて少し汁だくにしたり。

至福の時です。

ほんとこの時期しか食べられないので、一年に一度の贅沢!

大体5月から7月ぐらいに出回りますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク
生うに丼
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。