岩手県の郷土料理ひっつみを天ぷら粉で簡単に作る方法と魚焼きグリルで作る焼き椎茸

岩手の郷土料理ひっつみです。ひっつみは、小麦粉で作るすいとんの事です。手でちぎるって入れる、というのが方言でひっつまんで入れる、となり、ひっつみと呼ばれているそうです。

すいとんで使う為に買った椎茸がうまそうで、焼き椎茸にしてつまみ食いしました(笑)魚焼きグリルを使った簡単な焼き椎茸なのでこちらもご紹介します!

スポンサーリンク

きのこたっぷり!天ぷら粉で作ったひっつみ

ひっつみ

いつもは市販のすいとんを使って簡単に作るんですが、今日行ったスーパーには売っておらず・・・。ふと思いついて、ひっつみを自分で作ってみました。

作り方を調べてみると薄力粉で作るみたいですが、戸棚を開けると強力粉しかない(笑)隣には天ぷら粉・・・天ぷら粉!こない天ぷらを作ろうと思ったら強力粉しかなくて、薄力粉と迷って天ぷら粉を買って使いまいした。

という事は・・・天ぷら粉で行けるのか??と思って調べてみました。

あった!

天ぷら粉でひっつみ

すごく簡単に出来ました!

分量は沢山作りたくなかったので、天ぷら粉を1/2カップ、水を25mlにして作りました。寝かせる時間は30分だけ。すぐ食べたくて時間短めでしたが大丈夫でした(笑)

汁の味付けですが、出汁は煮干しと昆布です。出し汁に鶏肉、ゴボウ、椎茸、えのき、しめじ、なめ茸を入れて鶏肉が柔らかくなるまで煮ます。味付けは醤油とほんの少し(気持ち程度に)みりんを加えます。ほぼ醤油だけで美味しいです。

鶏肉は酒をふって少し置いておきました。仕上げにひっつみと長ネギを入れて、長ネギが柔らかく煮えたら出来上がりです。

ひっつみはその名の通り、ひっつまんで鍋に投げ入れます(笑)すいとんよりも薄っぺらい感じにすると、ひっつみっぽいです。すぐ火が通って浮かんできますが、少し煮込んで味がしみたほうが個人的には好きです。

さて、肝心の天ぷら粉のひっつみの味ですが、うまいです!市販のすいとんより美味い(笑)天ぷら粉なので卵が入っていますが、あまり違和感なく食べられました。

こねるの楽しかったので、強力粉でも実験してみようかな。

きのこたっぷりのひっつみ、秋らしくて美味しい汁なのでおすすめですよ!!

魚焼きグリルで作る焼き椎茸

どんこ椎茸

ひっつみに入れるために買った椎茸ですが、立派などんこ椎茸!焼き椎茸で食べたくなっちゃったので、つまみ食い(笑)

焼き椎茸は大好きなので、フライパンでやったり、南部鉄器のグリルパンでやったり、色々工夫してやってみました。

関連記事

今日のおうち居酒屋、まずは焼き椎茸です!椎茸は大好きですが、やっぱキャンプで炭火の網焼きが一番!と思っていました。しかし今夜!なかなかいい方法を発見。とりあえずフライパンに並べてから火をつけ、フタをして弱火で10分放[…]

フライパンに並べて蓋をして弱火で10分ってのが簡単で美味しかったのでしばらくそれでやっていましたが、今回は魚焼きグリルでやってみました。

四つ割りにした椎茸

今回はサッと焼いてパッと食べたかったので四つ割りにしてみました。アルミホイルにのせて、少し熱しておいた魚焼きグリルに入れて強火で3分!

簡単焼き椎茸

これ、うまーい!!アジシオをパラっとまぶしていただきました(笑)

醤油でもポン酢でもなんでも美味しそうですね。これは簡単でいいな。魚焼きグリルも汚れないし楽ちんですよ!

スポンサーリンク
ひっつみ
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。