岩手県の郷土料理【ひっつみ】を天ぷら粉で簡単に作る方法

今回ご紹介するのは岩手の郷土料理ひっつみです。ひっつみは、小麦粉で作るすいとんの事です。手でちぎるって入れる、というのが方言でひっつまんで入れる、となり、ひっつみと呼ばれているそうです。少し寒くなってくると食べたくなる汁物ですね。

スポンサーリンク

きのこたっぷり!天ぷら粉で作ったひっつみ

ひっつみ
いつもは市販のすいとんを使って簡単に作るんですが、今日行ったスーパーには売っていませんでした・・・。ふと思いついて、ひっつみを自分で作ってみる事にしました。

作り方を調べてみると薄力粉で作るみたいですが、戸棚を開けると強力粉しかありませんでした。隣あったのは天ぷら粉。先日天ぷら作った時に買った天ぷら粉ですが、そういえば薄力粉にしようか、天ぷら粉にしようか買うときに迷った事を思い出しました。

という事は・・・天ぷら粉で行けるのか??と思って調べてみました。

公式ホームページに何とありました!!

昭和産業株式会社[おすすめレシピ]

天ぷら粉でひっつみ

作ってみたら、すごく簡単に出来ました!分量は沢山作りたくなかったので、天ぷら粉を1/2カップ、水を25mlにして作りました。寝かせる時間は30分だけ。すぐ食べたくて時間短めでしたが大丈夫でした(笑)

ひっつみの味付けですが、出汁は煮干しと昆布です。出し汁に鶏肉、ゴボウ、椎茸、えのき、しめじ、なめ茸を入れて鶏肉が柔らかくなるまで煮ます。味付けは醤油とほんの少し(気持ち程度に)みりんを加えます。ほぼ醤油だけで美味しいです。

鶏肉は酒をふって少し置いておきました。仕上げにひっつみと長ネギを入れて、長ネギが柔らかく煮えたら出来上がりです。

ひっつみはその名の通り、ひっつまんで鍋に投げ入れます。すいとんよりも薄っぺらい感じにすると、ひっつみっぽいです。すぐ火が通って浮かんできますが、少し煮込んで味がしみたほうが個人的には好きです。

さて、肝心の天ぷら粉のひっつみの味ですが、うまいです!市販のすいとんより美味いかも。天ぷら粉なので卵が入っていますが、あまり違和感なく食べられました。こねるも楽しくてこれはまた作ってみたい!

きのこたっぷりのひっつみ、秋らしくて美味しい汁なのでおすすめです!!

スポンサーリンク
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。