じっくり煮て美味しい手羽元と大根の水煮

大好きな手羽元と大根の水煮をご紹介します。手羽元と大根は昆布だしで煮て、醤油味で仕上げて煮物にする事もありますが、水煮も好きです。気長にゆっくり煮るだけで美味しいお酒のお供が仕上がります。

スポンサーリンク

手羽元と大根の水煮の作り方

手羽元と大根の水煮のレシピ
手羽元と大根の水煮の作り方はとっても簡単です!手羽元はサッと湯通ししてザルにあげて置きます。大根は厚めに切り、大きいものは半分に切っておきます。

あとは鍋に水と酒と手羽元と大根をいれて水から煮ていきます。酒は目分量で大丈夫ですが、お玉で大体1杯ぐらい入れました。沸騰したらアクを取ってそのまま一時間以上弱火で煮れば出来上がりです。

手羽元と大根の水煮生醤油をタラっとかけて食べます。シンプルなので出来るだけ美味しい醤油を使うのがおすすめです!写真の醤油は黒豆を使った醤油でとっても美味しいですよ!

こちらは大根だけではなくて椎茸と人参も入れたバージョンです。冷蔵庫の残り物を追加して水煮にしましたが、手羽元と大根だけの方が美味しい気がします。色々具材をいれるなら、大根は下茹でしてから入れて、醤油、砂糖、みりんを入れて煮物にした方が美味しいと思います。

手羽元と大根の水煮は下茹でしない大根を入れて食べるのが美味しいと思います。手羽元は以前はサッと焼いてから煮ていましたが、一度サッと湯通しても美味しいので最近はそうしています。なんとなく湯通しの方が楽ちんな気がしています。

ゆっくり煮るだけで美味しい手羽元と大根の水煮は冬のおすすめ料理です。ぜひ参考にして作ってみてください!

スポンサーリンク
手羽元と大根の水煮
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。