タコとニラと卵の即席おでん、タコと笹かまの炙り、スナップエンドウの塩昆布炒め、讃岐うどん。


おうち居酒屋!

本日のベストおつまみは、即席おでん!

即席なので煮ません(笑)

タコは煮すぎると固くなるのでほんと5分も煮ればいいかなーって感じです。

思ったより上出来なのでレシピ残しておきます。

  • 水500mlに、ほんだしとオイスターソースを小さじ1.5入れて煮立たせる。
  • 沸騰したら火を止めて、生卵をそーっと入れる。
  • 沸騰しないように注意しながらごく弱火にしてタコを入れて5分煮る。
  • 茹でて水気を切ったニラ、タコ、卵を皿に盛り、汁を入れて完成。

汁は最後に味見をして、薄ければ塩を足して下さい。

卵はお好みで、固ゆででも半熟でも!

なんかこれ、簡単なのでハマりそう!

とにかく3種ぐらい具材を合わせて煮込まずに、だし汁で温めたら完成って感じです。

色んな組み合わせ出来そうですね。鶏肉、セリ、牡蠣とか美味そう!


こちらは即席おでんを仕込みながら・・・お遊び(笑)

笹かまぼことタコを炙ってみました。

お通しのつもりでしたが、けっこうメインで行けそう・・・もっと食いたい。

魚焼きの網で炙ってアジシオ振っただけです。


こちらはスナップエンドウの塩昆布炒め。

ピーマンの塩昆布炒めが食べたいなーと思っていましたが、旬!と書いてあったスナップエンドウに惹かれて購入。

ちょっと見た目は黒くなっちゃって微妙ですが、箸が止まらないやつです。


こちらは〆の讃岐うどん。

スーパーの総菜のかき揚げをトッピング。

半生の讃岐うどんに昆布&煮干しの出汁です。

〆に蕎麦はよくやりますが、うどんは珍しいかも。

食ったー!って満足感と太りそうだな・・・という禁断の雰囲気がなかなか美味(笑)