コプリーヌのバター醤油炒めとタラのアラで作ったじゃっぱ汁

今日は珍しいものが多い!コプリーヌのバター醤油炒め、釜揚げ生めかぶ、タラのアラでじゃっぱ汁です。

まずはコプリーヌ!初めて見ました。和名はササクレヒトヨタケというらしいです。とりあえずシンプルにバター醤油炒めにしてみました。

スポンサーリンク

コプリーヌの味はマッシュルーム味のエリンギ!?

バター醤油炒め美味しかったです!なんかちっちゃいエリンギっぽい感じですがマッシュルームっぽいところもあります。普通に美味かった!

久々の生めかぶ!

生めかぶ見つけちゃいました!早春だけのご馳走ですが、安いからいくらでも買える(笑)

食べ方知らないと手が出ない代物ですが慣れちゃえば簡単です。茎からヒラヒラしたところを包丁やキッチンバサミでこそぎ取って、一口大に切り取ればOK!

ヌルヌルするので手を切らないように注意するだけで後は簡単です。砂とかついている場合があるのでよく洗うといいです。

沸騰したお湯で30秒ぐらい湯通ししてポン酢をかけて食べれば美味いです。釜揚げの熱々で食べるか冷水にとって冷やして食べるかはお好みで。茎の部分は硬かったり苦かったりするので長めに茹でるか炒め物にするといいです。

スポンサーリンク

タラのアラでじゃっぱ汁

じゃっぱ汁というのは青森の郷土料理です。タラはちり鍋にすることが多いですが、じゃっぱ汁にしてみました。本来は白子やら肝やら入れるみたいですが、今日は切り身の切れ端だけ。魚屋でアラの盛り合わせで売っていたやつを使いました。昆布だしで野菜と煮て酒と味噌で味付け。

簡単ですが温まって美味しい!味噌仕立ての魚の鍋はあまり食べないですが、ちょっとハマりそうです。

スポンサーリンク
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。