胆嚢摘出手術から1年経過!健康診断の結果とともに振り返る生活

胆嚢摘出手術から1年経過しました。ちょうど会社の健康診断があって結果も届いたので、1年の状況をまとめます。

気になる食事やアルコール

手術が終わって退院してからこのブログを始めたので、ブログもちょうど一年ほど経ちました。

胆嚢摘出後の食事やアルコールで検索して訪れる人がほんとうに多いです。胆嚢を摘出したらどうなるか、気になるところだと思います。これに関してはこのブログ見れば分かりますね(笑)

焼肉あり!ステーキあり!刺身に焼き魚!すき焼きだってしゃぶしゃぶだってやっちゃいました!

お酒だって毎日に様に飲んでいますよー。一汁一菜一献!をモットーにやっておりますが、ちょいちょい暴飲暴食。

仙台に引っ越してからは、地元食材を漁りまくりで贅沢三昧!?さて、その結末やいかに!!

スポンサーリンク

胆嚢摘出後、初の健康診断!その結果は!?

結果からいきますと・・・3か月後に再検査。

そりゃ、食いたい放題やっていたらうまいこと行きませんね。引っかかった項目をも込めて振り返ります!

腹囲

ガーン(笑)たしかに、俗にいうビールっ腹でございます。手術前からそうでしたが、ついに85cmの大台を突破。手術前より4cm増加でした。体重はなんと4キロ増。ダイエットしないと・・・。

肝臓に数値やばし

これが一番ピンチ!?

GOT(AST)33 基準は30以下
GPT(ALT)69 基準は30以下
γーGTP 118 基準は50以下

あちゃー。3か月後に再検査。

確かに最近肝臓が疲れていそうな気がしていました。東京から仙台に引っ越して、生活環境が変わり、美味しいものが増え・・・酒量が増えました。関係あるかどうかわかりませんが、直前で風邪もひいていたな。

あと粉瘤の治療で漢方薬をずっと飲んでいてなんか胃腸の疲れがでて飲むのをやめたり。

・・・なんてまあ、言い訳はやめて日頃の暴飲暴食と運動不足ですね!!

脂質もアウト!

手術前から高めだったコレステロールも増加で要注意判定!手術したら体質改善することもなさそう・・・。

要するに生活習慣見直さないと。

緊張の腹部エコー
去年のこの腹部エコーで胆嚢ポリープが見つかり開腹手術!その時はやたらと念入りにグリグリされましたが、今回も結構グリグリ。もう一度いいですか?なんて念入りになんか見られたので嫌な予感。

結果は、一年後に再検査!経過観察??

去年からあった肝血管腫疑い・左腎嚢胞はそのままで、さらに2個追加。

脂肪肝と副脾!脂肪肝は、肝臓の数値とコレステロールでなんとなく想像が・・・。

副脾って何ですか!!気になってすぐ調べましたが、大丈夫そう!?生まれつきのようで、特に問題ないみたいです。

前回のエコーでは指摘されなかったのが気になりますが、脂肪肝のほうがもっと気になりますね。

肝臓の数値の悪化とコレステロール増、脂肪肝について

これって!胆嚢とったせい!っていう因果関係がないか、色々調べてみるものの・・・。

結局は飲みすぎ食べすぎ運動不足!それしかなさそうです。基準越えしていた肝臓の数値以外に、胆嚢に関係しそうなところをじっくり見ましたが大丈夫でした。

手術後に毎回先生がチェックしていた炎症反応とか問題なかったです。あと、今回の診断は結構大事かなーと思って、色々オプションを追加していました。腫瘍マーカーやピロリ菌は大丈夫でしたが、動脈硬化指数がちょっと悪かった・・・。

もう・・・要するに、メ・タ・ボ

スポンサーリンク

バリウム検査は延期でした

肝臓とともに気になっていたのはバリウム検査でした。なんとなく胃もたれとか気になっていたので検査結果が心配でしたが、当日に断られました。

ちょうどピッタリ1年でしたが、まだ早いかなーという判断でした。腹部エコーやったあとに、エコーの技師さんがバリウム検査の人と話して検査中止にしたので、気になっていました。結果を見る限り特にエコーの結果のせいではなかったみたい。

胃は気になりますが、腫瘍マーカーも大丈夫でピロリ菌もいなかったので一安心。

いちおう胃カメラは飲んでみようかと思っています。

胆嚢摘出から1年後の反省会

さて、そういう事です。

暴飲暴食は見直して健康的に一汁一菜!そういう事でがんばる。

我ながら、ブログのコンセプトは正解だったんだな、と思うとともに反省。

関連記事

40歳を過ぎると体の衰えと働き盛りの忙しさで、なかなか疲れが取れないと感じ、だるい、体が重いなど倦怠感に悩んでいる人も多いと思います。今日は疲れた、疲れが抜けてない、という時、コンビニで栄養ドリンクを買う人も多いと思いますが、だんだん本[…]

サプリメント
スポンサーリンク
レゴ病院
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。