アサムラサキの甜辣中華だれで食べるサバご飯がうまい


アサムラサキといえばかき醤油ですが、甜辣中華だれを発見したので買ってみました。

説明書きによると、「濃口醤油と紹興酒・砂糖・甜麺醤などをベースに、ラー油と唐辛子・八角を加えて、甘辛い醤油だれに仕上げています。」とのこと。

なんか、美味そう!

けど、何に合うのかどう使うのか、味見していないのでよくわからず・・・。

とりあえず、色々試してみました!


まずは豚足!

これ、メインの記事にしようかと思いったほど美味かった(笑)

茶色いほうが付属のみそダレ、黒いほうが中華だれです。

この中華だれ、けっこう八角が効いていてなんか・・・台湾の屋台で豚足食った!?って気がするほど中華色が強いです。

ラー油でピリッとして、コクもあるので美味しいタレです。

豚足にはコレを定番としたい!というかあんまり豚足食べませんが、これを機会に週一ぐらいで食べそう(笑)


焼き餃子!
これにはちょっと合わないかなー。

ちょっとクドくなるのでやっぱり酢醤油がいいですね。

あ・・・酢を足してみればよかったかも!?

水餃子とかにはそのままで合いそうです。


シンプルなもやし炒めを作ってみました。

少し塩コショウして中華だれで仕上げました。

悪くはないですが、ちょっと風味が半減。


なるほどなー、豚足美味かったし、色々合いそうで美味しいタレだったなーと思いながら〆の一汁一菜。

総菜の焼きサバをほぐして、炊きたてのご飯に大葉と一緒に混ぜて醤油をほんの少したらして胡麻を散らしたサバご飯です。

美味しかったんですが、ちょっと味薄いかな!?と思ってなんとなく中華だれをかけたら・・・

これが一番うまい!!!!

まさかの中華味のサバ(笑)

なんか、もう完璧な一品が出来ちゃいました。

ほんと簡単なので、是非やってみてください!衝撃のうまさです。

うちの定番に加えます。


これいいですよ!

通販で今のところないのが残念・・・

※追記 どうやら生産終了かも