蕎麦と煮物と玉ねぎマリネ

健康の為、原点回帰の一汁一菜です。

今日はなんだか久しぶりに青空を見た気がします。

湿気も無いので過ごしやすいですが、ご飯と味噌汁って気分でもなかったのでお蕎麦メインで一汁一菜にしました。


メインの蕎麦は丘ひじきをのせて海苔と白ごまを散らしました。

蕎麦を茹でている鍋でザルに入れた丘ひじきを茹でたので簡単でした。

緑があるといい感じですね。


煮物ですが、よくやる意外な組み合わせです。

煮干しで出汁を取って、ウインナーと茄子とエノキを煮ます。

煮干しも食べたいけどたまに苦かったりするんでちょびっと砂糖を入れて煮てみました。

少し煮えたら昆布の白だしと粉山椒を入れて全部柔らかくなったら完成!

煮干しと昆布の白だしとか、山椒とかウインナーとか、一見するとミスマッチですが、優しいお味なんです。

昆布の白だしに山椒と茄子ってだけ定番で、煮干しの代わりにシラスとか、ウインナー無しとかベーコンにしたりとかミニトマト入れたりとか、結構何でもありな感じです。


玉ねぎマリネ、美味しかったです!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。