里芋の煮っころがしとホヤの味噌漬け焼き

今回ご紹介するのは、里芋の煮っころがしとホヤの味噌漬け焼きです。
まずは旬の里芋を使った煮っころがし!土井善晴さんのレシピで作ってみました。家庭料理の定番!?の里芋の煮っころがしですが、作った事が無かったので色々レシピを見てみました。土井さんのレシピが一番シンプルで美味しそうだったので作ってみました。

ホヤの味噌漬け焼きは、以前ホヤの味噌炒めを作って美味しかったので試してみたかったレシピです!

土井善晴さんのレシピで作った里芋の煮っころがし

里芋の煮っころがし

こちらは里芋の煮っころがしです!ちょっと皮むきを失敗して半割りの芋もあって、煮っころがしっぽくない感じではありますが味は抜群にうまかった!これはもう白いご飯が美味しく食べられちゃうおかずですね。出汁も入れず、里芋だけなんですがこんなに美味しいなんて!やっぱり手作りの出来立ては一番の御馳走ですね。

みんなのきょうの料理

土井 善晴さんの里芋を使った「里芋の煮っころがし」のレシピページです。 材料: 里芋、A、サラダ油、しょうゆ…

こちらの土井さんレシピで作りました。

皮むきはスポンジではなくて包丁でやっちゃいました。もう砂糖と酒と醤油だけなんですが美味しいです。最初にサラダ油で炒めるのが良さそうですね。

飴色にならなかったっていうコメントもありますが、煮詰める工程次第だと思います。かなりじっくり煮詰めてちょうど良かったです。煮汁がけっこう塩辛くても中には染みていないので丸ごと食べるとちょうどいい塩梅です。

照り焼きの時のように、煮汁の大きな泡が細かく小さくなるまで煮詰めると照りが出てきます。

煮汁を煮詰める

途中でなんとなく食材足してみたくなりましたが、何も足さなくて良かったです。これがうまい!

スポンサーリンク

ホヤの味噌漬け焼き

ホヤの味噌漬け焼き

こちらは、珍味中の珍味!ホヤの味噌漬け焼きです。無類のホヤ好きでなんですが、いつもは生で食べる事がほとんどです。最近はポン酢と柚子胡椒で和えて食べるのが多いですね。

生で美味しいホヤですが、前に焼いて味噌をつけて食べたことがありました。香ばしくて美味しかったので、これは味噌漬けにして焼いて食べたら美味しいんじゃないか!?とひらめきました。

なかなか機会が無くて数年経っちゃいましたがついに味噌漬けやってみました!

ホヤを味噌に漬ける

レシピは手探りなので、とりあえず刺身用のホヤを買ってきて、味噌大さじ1と酒大さじ1と混ぜてタッパーへ。

ホヤの味噌漬け

サランラップで少し隙間を埋めて冷蔵庫で寝かせました。

ホヤの味噌漬けを焼く

サッと軽く洗って味噌を落として、アルミホイルにのせて魚焼きグリルで焼きました。

魚焼きグリルで焼く

途中でひっくり返しますが、かなり水分が出て水がたまっていたので菜箸でアルミホイルに穴をあけて水分を落としました。

ホヤの味噌漬け焼き

ホヤの味噌漬け焼きの出来上がりです!

これは酒好きにはたまらない味です!何かに似た風味だなあと思って食べていて思い足したのはホヤ酔明!東北新幹線の車内販売で売っている定番おつまみなんですが、アレの味でした!

ホヤの風味が嫌いな人や、食わず嫌いの人は、ひとまず酢の物を試して欲しいですが、このホヤの味噌漬け焼きはホヤ好きの人にぜひ試して欲しい!

味噌と酒だけで適当に作ってみましたが、もうこれで良さそうです(笑)

一晩漬けて食べるつもりでしたが、実は漬けているのを忘れていて二晩漬けました。少しだけ塩辛いので一晩で良さそうです。あと次回は魚焼きよりも魚焼き用のアルミホイルをひいたフライパンで焼いてみてみたい。

ほんとは焦げ目がつく感じにしたかったんですが、焼きすぎるともったいない気がしました。フライパンの強火でサッと焼いて食べたいですね。ほんとは炭火で味噌ついたまま炙って食べたい!キャンプで食べたら美味しいだろうな。

ホヤ好き方!ホヤの味噌漬け焼きはおすすめですよ!

スポンサーリンク
里芋の煮っころがし
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。