銀鮭のペペロンチーノ、弱火で焼いた鶏むね肉。


意外と珍しい!?パスタです。

パスタは好きなんですが、最近はもっぱらレトルト。

楽だしうまいし(笑)

今日は久しぶりに作ってみました。

生の銀鮭があったので、ペペロンチーノに入れてみました。

オリーブオイルでニンニクと鷹の爪ををじっくり炒めて香りが出たら、酒と塩を振りかけて下処理をした銀鮭を炒めます。

仕上げにパスタのゆで汁を少し入れて、茹で上がったパスタをいれたら完成。

ペペロンチーノは塩加減が難しいので食卓で調節(笑)

特に鮭の風味でコクUP!というわけではなかったんですが、ボリュームアップでなかなか良かった。


こちらは出来上がるまでつまんでいたほうれん草のナムル。

元々お浸しの予定でしたが、味見したらアクが結構強いのでナムルに変更。

白だしで和えたほうれん草に、ごま油と白ごまを入れました。

思い付きで七味も入れたんで、和風ナムルって感じです。

こちらはフライパンで20分弱火で焼いた鶏むね肉。

パサつかない鶏むね肉の加熱方法は色々ありますが、これが一番好きかも!

フライパンにサラダ油を大さじ1ぐらい入れ、皮を下にして肉を置いてから弱火に。

少時々油をキッチンぺーパーで拭きながら10分焼いて、裏返して10分焼いたら完成!

肉はスライスして、冷蔵庫にあったすき焼きのタレをフライパンにいれて少し煮詰めたものにつけて食べたら最高でした。

弱火調理、ちょっとハマりそう!