sodastream(ソーダストリーム)の選び方!おすす機種は?違いについて比較してレビューします。

ついに購入しちゃいました!sodastream(ソーダストリーム)です。

最近お腹周りが・・・アレですのでビールを控えようかと思い、ハイボールも結構飲んでいます。

そのための炭酸を冷蔵庫に常備していましたが減りが早くて買い物の時も重たいし炭酸もすぐ抜けるし・・・。

ソーダストリーム買ったほうが得かも!とずっと思っていました。

電気屋さんでついに決断!しかし・・・4種類あってよくわからなくてかなり迷う!!

うちで購入したのは「ソーダストリーム Spirit (スピリット)スターターキット ホワイト 」です。

電気屋さんに行ったら4種類あって迷いました。

値段も形も違ってよくわからなくて最終的には店員さんに聞きました。

使い方次第かと思いますが、実際に使ってみた感想を交えながら違いを見ていきます!

一番安いけど、ボトルの取り付けがねじ式な「ソーダストリーム Genesis(ジェネシス)」

このジェネシスにはv2、デラックス、デラックスv2などバージョン違いがいくつかあります。

少し仕様が異なりますが、このジェネシスシリーズの特徴は一番手頃な値段だけど、ボトルの取り付けがねじ式という事です。

炭酸の強弱が一目でわかる「ソーダストリーム Source(ソース)」

このソースシリーズもv3などバージョン違いがありますが、大きな特徴はガスを注入するたび光るLEDライトで、炭酸の強弱が一目で分かるという事です。

あとはジェネシスとは違ってスナップロック機能でボトルの着脱はワンタッチになります。

全自動で炭酸が作れる「ソーダストリーム Source Power(ソース パワー)」

このソースパワーは弱・中・強の3つのボタンからお好みの強弱を選んで押すだけで簡単に炭酸が作れます。

これ以外のシリーズは手動で希望の炭酸の強弱になるまでボタンを押しこみます。

うちで買った「ソーダストリーム Spirit (スピリット)」はいいとこどり!?

このシリーズは、ちょうどいいんじゃないかと思って決めました。

ボトルの着脱はワンタッチで、炭酸の強弱は毎日やっていれば手動でもわかるだろうし、自動でなくてもいいやーと思ってコレにしました。

実際に使ってみて、これで良かったと思える点をいくつか。

ボトルはワンタッチがいい

ここはちょっと譲れないかも。

もしボトルをくるくる回して外すやつだったら面倒だなと思います。

※使って一ケ月経った8/23追記

ワンタッチはほんと便利ですが、気を付けないと爆発(笑)します。

これまで2回ほどブシューとボトルが外れて水浸しに・・・。

一回目は泥酔中で、水を半分ぐらいしか入れていなくてガンガン炭酸入れていて、調子にのって空気漏れのブシューって音にも気づかずに続けていたらボトルが飛んでいきました(笑)

もう一度は、ボトルが少しズレているかなーと思って空気入れながらちょっとズラしてみたらブシューと水漏れ・・・。

どちらも、使い方が悪いので駄目な例として追記しておきます。

強炭酸は一回じゃ作れない

他のシリーズを試したわけではないのでわかりませんが、ほんとうに強い炭酸を作るにはガスを入れて少し寝かしてまた入れてって感じで2回ぐらいはやります。

別に手間ではないので不満な感じでもないんですが、全自動の機種とか炭酸の量が見えるシリーズでは果たして1発OKになるかどうか・・・。

けっこう冷やした水でやるとかコツが必要だったりします。

個人的には、スピリットで良かったなーと思います!

値段も手ごろだし、手動でも問題ないです。逆に好きなように加減できるのでいいような!?

もちろん、お金に余裕あれば一番高いのを買います(笑)

思い切って奮発しましたが、ソーダストリーム買ってよかったです。

おすすめ!

※8/26追記
使用して一ケ月経ちましたが、毎日のように使っています。

水を冷蔵庫で冷やしておいて何度かガス入れれば結構な強炭酸になりますし、手軽でほんといい感じです。

使いすぎたか、すでにボンベ1本交換しました。

購入したヨドバシカメラにもっていって新しいのを買いました。

予備に1本追加しておこうかと思いましたが、2.3本炭酸水をストックしておけばいいやーと思ってやめました。

うちで購入したスピリットもいい感じです。

上位機種だと電源必要だったりしますが、スピリットはキャンプとかアウトドアでも使えますね!