キャンプとグランピングのいいとこ取り!持ち込み食材で焚火も出来て電車で行けちゃうPICAさがみ湖ロイヤルスリーパー8

久しぶりにキャンプへ行ってきました!3年ぶりぐらい??
前はテント持ってキャンプ場へ行ったり、コテージ泊まったりデイキャンプしたりしていました。お腹の手術をしちゃったので、ずっと我慢していましたがようやく万全!?となったのでキャンプ決行です!しかし、いきなりテントもハードル高いし11月だし無難にコテージにしました。

今回行ったのは、何度かお邪魔しているPICAさがみ湖です。PICAリゾートはいわゆる高規格キャンプ場を運営していて関東近郊にいくつかキャンプ場があります。普通のキャンプ場より少し高いんですが、きれい目なのでおすすめですね。しかもコテージも充実しているので今はやりのグランピングにもいいかもしれません。

久々に行きましたが正直最高でした!おすすめポイントがたくさんあるのでご紹介します。

関連記事

キャンプに行ってみたいけど車で行けないから難しいそうだな、と諦めてしまう人も多いと思います。しかし諦めるのは早い!電車とバスを乗り継いで行くキャンプをこれまでに何度もやっていますが、車が無くてもキャンプは出来ます。この記事では公共交[…]

田貫湖キャンプ場
関連記事

キャンプに行きたい!でもテントも無いし車も無い。そんな時にお勧めしたいのはコテージ泊です。食材だけあれば気軽にアウトドアを楽しむことが出来るので初心者にも人気だと思います。しかしここで注意して欲しいのは焚火が出来るコテージかどうか。[…]

スイートグラス3

PICAさがみ湖は電車とバスで行けちゃいます

PICA相模湖はとっても近いんです。最寄り駅はJRの相模湖駅で、新宿から1時間ぐらいで行けちゃいます。相模湖駅からはバスで10分ぐらい。車がないのでいつも電車でキャンプにいっていますが、他のキャンプ場だと3時間とか5時間とか余裕でかかります(笑)前は見知らぬ土地に荷物大量で頑張って行っていましたが、今回はほんと楽チン重視!

スポンサーリンク

電車で行くもう一つのルート

今回はJR相模湖駅へ高尾駅経由で行きましたが、実はもう一つルートがあります。京王線の橋本駅からバスで行くルートです。実は毎回こちらのルートで行っていました。橋本駅に行きやすかった事もありますが、橋本駅には大きなスーパーもあって買い出しが楽だったからです。相模湖駅の周辺はスーパーがありません。

電車でキャンプに行く場合、結構重要になるのがスーパーの場所なのですが橋本駅は買い出しにとても便利でした。ただ橋本駅からバスで40分ぐらいかかるのが少し気になりました。お腹の手術をして以来、急にお腹が痛くなることもあるので長時間のバス移動は敬遠気味。

そこで注目した相模湖経由ですが、調べてみたら乗り換えの高尾駅近くにスーパーがある事が分かりました。買い出しが解決できたので今回は初の相模湖経由で向かいました。

買い出しはキャンプの楽しみ


最近流行りのグランピングでは、手ぶらで食材も現地で用意されているみたいですね。けどキャンプは何食うかなー!とスーパーで物色するのが楽しい!

これを焼いたら美味いんじゃないか!?ってのを試す喜び(笑)そして腹パンで食いきれない悲しみ・・・それこそキャンプ!!

高尾駅前にはまず京王ストアがあり、その先にダイエーもあり、さらにもうちょい行くともっと大きなショッピングセンターもありました。

今回は一番近い京王ストアで買い出ししました。もし時間があればダイエーと両方使うのがいいかもしれません。肉と魚は京王ストアがいい感じでしたが、野菜はダイエーの方が良かったです。

因みに高尾駅にはコインロッカーがあるので荷物をいれて身軽で買い出しに行けちゃいます。買い出しした後は、高尾駅から相模湖駅へ移動します。

スポンサーリンク

相模湖でお昼ご飯


相模湖駅に着いたのは、ちょうどお昼時でした。バスの時間まで少しあったので駅前でランチタイム。

安い!うまい!はやい!で思いがけず大満足。これからは毎回お世話になりそうなお店です。

相模湖からキャンプ場までのバスは1時間に1本です。今回は高尾駅に10時ぐらいについて、スーパーをゆっくり物色して、相模湖を12時半ぐらいのバスででました。タイムスケジュールはけっこう適当だったんですが、とってもいい感じでした。

いかりやレストラン デミタス (相模湖/洋食・欧風料理(その他))の店舗情報は食べログでチェック! 【分煙】口コミや評価…

PICA相模湖に到着!

いよいよキャンプ場到着!最寄りのバス停はプレジャーフォレスト前です。PICAさがみ湖は遊園地のプレジャーフォレストのところにあります。

バス停を降りてプレジャーフォレストの入場ゲートに行くと、キャンプ場への送迎バス乗り場があります。そこから受付に電話すると迎えに来てくれます。

チェックインは14時なんですが、13時前についたのでアーリーチェックインしてみました。ちょうど空きがあって掃除など準備が済んでいたら出来るそうです。(有料)

事前には申込できないので当日に電話してみるか、受付時に聞くのがいいみたいです。アーリーチェックインできなくても、早く着いたら先に精算をすると遊園地には入れます。コインロッカーがあるので荷物を預けて先に遊園地を散策するのもいいかもしれませんね。

ロイヤルスリーパー8へGO!

ロイヤルスリーパー8はコテージエリアの最上部にあります。大分急な坂を登っていきます。車で行った場合は問題ないと思いますが、電車で行くと結構きついです。毎度のことなので慣れれば大丈夫なんですけどね。チェックインから手荷物をもってまずは部屋にいき、その後戻って薪とか炭を買ってまた登山(笑)


頂上なので景色は最高です!!


このデッキ部分はL字型になった建物の内側なので隣が気にならないプライベート空間になっています。


リビングには冷蔵庫とミニキッチン、ユニットバスがあります。


キッチンに比べて少しボロボロな寝室ですが寝るだけだなので気になりません(笑)


ウッドデッキにはバーベキューコンロがあり、デッキ下には焚火台があります。コテージ選びをする時、ファイヤーピットや焚火台があるか結構重要ですね。実はホテルとかがやっているような、もっとガチなグランピングも考えたんですが、それだと焚火が出来ないんです。


コテージまでの道のりにはけっこう木の枝が落ちていたのでいただいちゃいました。売店で1束買って、あとは拾ったもので頑張るのがいつもの流れです。


準備がひと段落ついたので、サクッと遊園地もぶらつきました。カート系は結構おすすめですよ。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせた45万坪の雄大なレジャーエリアのさがみ湖リゾートプレジャー…


さて、日も暮れてきていよいよ焚火とご飯とお酒タイム!

ご飯と二日目の様子は第二部でご紹介。

関連記事

焚火だー!キャンプの楽しみはやはり焚き火ですね!PICAさがみ湖ロイヤルスリーパー8で楽しんだ焚火の様子と炭火焼きをご紹介します。今回もとにかく色々焼きまくりました!!その後は二日目のお楽しみ、高尾山観光をご紹介します!PICAさが[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。