【PICAさがみ湖ロイヤルスリーパー8】電車でぶらり楽ちんキャンプ!持ち込み食材で楽しむ炭火焼きと焚火

久しぶりにキャンプへ行ってきました!3年ぶりぐらい??
前はテント持ってキャンプ場へ行ったり、コテージ泊まったりデイキャンプしたりしていました。手術をしちゃったので、ずっと我慢していましたがようやく万全!?となったのでキャンプ決行です!しかし、いきなりテントもハードル高いし11月だし無難にコテージにしました。

今回行ったのは、何度かお邪魔しているPICAさがみ湖です。PICAリゾートはいわゆる高規格キャンプ場を運営していて関東近郊にいくつかキャンプ場があります。普通のキャンプ場より少し高いんですが、きれい目なのでおすすめですね。しかもコテージも充実しているので今はやりのグランピングにもいいかもしれません。

久々に行きましたが正直最高でした!おすすめポイントがたくさんあるのでご紹介します。

関連記事

キャンプに行ってみたいけど車で行けないから難しいそうだな、と諦めてしまう人も多いと思います。しかし諦めるのは早い!電車とバスを乗り継いで行くキャンプをこれまでに何度もやっていますが、車が無くてもキャンプは出来ます。この記事では公共交[…]

田貫湖キャンプ場
スポンサーリンク

PICAさがみ湖は電車とバスで行けちゃいます

PICA相模湖はとっても近いんです。最寄り駅はJRの相模湖駅で、新宿から1時間ぐらい。相模湖駅からはバスで10分ぐらい。車がないのでいつも電車でキャンプにいっていますが、他のキャンプ場だと3時間とか5時間とか余裕でかかります(笑)前は見知らぬ土地に荷物大量で頑張って行っていましたが、今回はほんと楽チン重視!

電車で行くもう一つのルート

今回はJR相模湖駅へ高尾駅経由で行きましたが、実はもう一つルートがあります。京王線の橋本駅からバスで行くルートです。実は毎回こちらのルートで行っていました。橋本駅に行きやすかった事もありますが、橋本駅には大きなスーパーもあって買い出しが楽だったからです。相模湖駅の周辺はスーパーがありません。

電車でキャンプに行く場合、結構重要になるのがスーパーの場所なのですが橋本駅は買い出しにとても便利でした。ただ橋本駅からバスで40分ぐらいかかるのが少し気になりました。お腹の手術をして以来、急にお腹が痛くなることもあるので長時間のバス移動は敬遠気味。

そこで注目した相模湖経由ですが、調べてみたら乗り換えの高尾駅近くにスーパーがある事が分かりました。買い出しが解決できたので今回は初の相模湖経由で向かいました。

スポンサーリンク

買い出しはキャンプの楽しみ


最近流行りのグランピングでは、手ぶらで食材も現地で用意されているみたいですね。けどキャンプは何食うかなー!とスーパーで物色するのが楽しい!これを焼いたら美味いんじゃないか!?ってのを試す喜び(笑)そして腹パンで食いきれない悲しみ・・・それこそキャンプ!!

高尾駅前にはまず京王ストアがあり、その先にダイエーもあり、さらにもうちょい行くともっと大きなショッピングセンターもありました。今回は一番近い京王ストアで買い出ししました。もし時間があればダイエーと両方使うのがいいかもしれません。肉と魚は京王ストアがいい感じでしたが、野菜はダイエーの方が良かったです。

因みに高尾駅にはコインロッカーがあるので荷物をいれて身軽で買い出しに行けちゃいます。買い出しした後は、高尾駅から相模湖駅へ移動します。

相模湖でお昼ご飯


相模湖駅に着いたのは、ちょうどお昼時でした。バスの時間まで少しあったので駅前でランチタイム。

安い!うまい!はやい!で思いがけず大満足。これからは毎回お世話になりそうなお店です。

相模湖からキャンプ場までのバスは1時間に1本です。今回は高尾駅に10時ぐらいについて、スーパーをゆっくり物色して、相模湖を12時半ぐらいのバスででました。タイムスケジュールはけっこう適当だったんですが、とってもいい感じでした。

いかりやレストラン デミタス (相模湖/洋食・欧風料理(その他))の店舗情報は食べログでチェック! 【分煙】口コミや評価…

スポンサーリンク

PICA相模湖に到着

いよいよキャンプ場到着!最寄りのバス停はプレジャーフォレスト前です。PICAさがみ湖は遊園地のプレジャーフォレストのところにあります。バス停を降りてプレジャーフォレストの入場ゲートに行くと、キャンプ場への送迎バス乗り場があります。そこから受付に電話すると迎えに来てくれます。

チェックインは14時なんですが、13時前についたのでアーリーチェックインしてみました。ちょうど空きがあって掃除など準備が済んでいたら出来るそうです。(有料)

事前には申込できないので当日に電話してみるか、受付時に聞くのがいいみたいです。アーリーチェックインできなくても、早く着いたら先に精算をすると遊園地には入れます。コインロッカーがあるので荷物を預けて先に遊園地を散策するのもいいかもしれませんね。

ロイヤルスリーパー8まで山登り

ロイヤルスリーパー8はコテージエリアの最上部にあります。大分急な坂を登っていきます。車で行った場合は問題ないと思いますが、電車で行くと結構きついです。毎度のことなので慣れれば大丈夫なんですけどね。チェックインから手荷物をもってまずは部屋に行き、その後戻って薪とか炭を買ってまた登山(笑)

頂上なので景色は最高です!!

このデッキ部分はL字型になった建物の内側なので隣が気にならないプライベート空間になっています。

リビングには冷蔵庫とミニキッチン、ユニットバスがあります。

キッチンに比べて少しボロボロな寝室ですが寝るだけだなので気になりません(笑)

ウッドデッキにはバーベキューコンロがあり、デッキ下には焚火台があります。コテージ選びをする時、ファイヤーピットや焚火台があるか結構重要ですね。実はホテルとかがやっているような、もっとガチなグランピングも考えたんですが、それだと焚火が出来ないんです。


コテージまでの道のりにはけっこう木の枝が落ちていたのでいただいちゃいました。売店で1束買って、あとは拾ったもので頑張るのがいつもの流れです。

準備がひと段落ついたので、サクッと遊園地もぶらつきました。カート系は結構おすすめですよ。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせた45万坪の雄大なレジャーエリアのさがみ湖リゾートプレジャー…

さて、日も暮れてきていよいよ焚火とご飯とお酒タイム!

最高のもの!という名の肉料理アリスタ

こちらはいきなりメイン料理のご紹介。イタリアフィレンツェの名物料理アリスタ!これを焚火で作ってみたくてやってみました。

まずはニンニクと乾燥ローズマリーをみじん切りに。塩も少し混ぜておきます。実はローズマリーが売っておらず、やむなく乾燥のローズマリーに。本当は生のローズマリーで作りますがちょっと作り方をアレンジしてみました。

豚肩ロースの塊肉にナイフで切れ目を入れます。

切れ目にみじん切りにしたものを詰めます。等間隔に何か所か穴をあけて詰めていきます。ローズマリーがあれば、小さくつまんだ枝をとくし切りにしたニンニクを差し込みますが、今回は苦肉の策でみじん切りにしちゃいました(笑)

ヒモで成形して全体に塩コショウをすり込んだら仕込み完成。

あとはひたすら焼きます!これは秘密兵器の百均グッズ(笑)洗濯物を干すやつの洗濯バサミをとったもの。いい感じにつるし焼きが出来ます。塩鮭も一緒に焼いてみました。

他の料理を作りながら、たまにひっくり返したりします。焼けてんだかどうなんだかな、と言いつつお酒がすすむ。

ある程度予想していましたが、薪も尽きて美味しそうに焼けた頃には腹パンです(笑)

炭火と焚火を両方楽しむ

炭火のグリルもあるので、焚火をしながら炭火焼も堪能しました。まずはハマグリ!

オリーブオイルをサッと塗って塩コショウして焼いたアスパラ!

えのき茸もオリーブオイルまぶして焼くと美味い!

うるめいわし!キャンプといえばししゃもでしたが、うるめいわしの炭火焼は最強かも。

明太子!なぜか原型無いですが、これも間違いないお味です。

アリスタに使って余ったニンニクはホイル焼きに。

焚火で獅子唐焼き!

焚火でステーキ!

さすがに火力が弱くてうまく焼けなかったので炭火で仕上げ!

何気にこのウインナーに勝るもの無し!

さて、メインディッシュのお味ですが、時間をかけた割にはそれほど美味しくなく・・・。

塩鮭に至っては写真すらない(笑)どちらもシンプルに炭火で焼いたらもっとうまかったかもしれませんが、調理過程は最高なのでまた挑戦してみます!

日当たりのいい朝

2日目もいい天気!朝方はもやがかかっていて、幻想的ですごかったです。

昨晩の残骸たち(笑)意外と飲んでない!?

朝ご飯と昨日の残り物ですが大体朝は予定通り行きません(笑)炭火起こしてパン焼こうと思っても、着火剤が底をつきて断念しまして、フライパンで焼いたパンとベーコンで我慢です。

それでも楽しくて美味しい!サンドウィッチやるならマヨネーズかケチャップ必要かも!今回はシンプルな調味料にこだわっていたので塩、コショウ、醤油、オリーブオイルしか持ってきませんでした。

チェックアウト


チェックアウトは10時です。チェックインの時に支払してあるので、カギと説明ファイルを受付に返せば完了です。帰りも送ってもらえるので受付で送迎を依頼すればゲートまで送ってくれます。歩いたこともあるので行ない事はないです。

二日目は高尾山観光がおすすめ


PICAさがみ湖の二日目の楽しみは色々あります!よくやっていたのは、プレジャーフォレストで遊んで、昼過ぎくらいからプレジャーフォレスト内にある、さがみ湖温泉うるりでまったり!まさかの休館日だった事もあるのでHPは要注意です。PICAさがみ湖というだけあるので、相模湖も近いです。相模湖観光もいいかもしれませんね。

今回は高尾駅経由だったこともあって、帰りは高尾山!と決めていました。

高尾山観光の最寄駅は京王線の高尾山口です。JRの相模湖駅から高尾駅に戻って、京王線に乗り換えてすぐ着きます。

高尾山、初めて来ましたがとてもいいところでした!平日でしたが結構混んでましたね。けど空気もきれいで見どころも多いのでまた行きたい!

栄茶屋で少し遅いランチ

高尾山には蕎麦屋がたくさんあります。どれがいいか迷いましたが、自然薯蕎麦という文字に惹かれ、栄茶屋へ。名物の自然薯も美味しいですが、蕎麦も良かった!他にも蕎麦屋がたくさん並んでいるので食べ歩きしたいですね。蕎麦を堪能した後は高尾山口駅に戻ります。

前日すでに足がパンパンだったので高尾山でもケツ筋などが悲鳴を上げていましたがとっても楽しかったです。駅についたら旅の締めくくり、高尾山口駅にある天然温泉の極楽の湯でゆっくり。

キャンプの後の温泉はたまりません!


PICAさがみ湖からの高尾山、これは結構おすすめコースですよ!またいきたいなー!すぐにでも(笑)

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

一汁一菜一献|うまい飯と酒で健康に。

ご覧いただきありがとうございます。