照り焼きチキンは久々に作ると簡単で美味しい。


照り焼きチキンを久々に作りました。何年ぶりなんだろ(笑)

照り焼きチキンの作り方


なんとなくガーッと作りましたが、思ったより美味しい!?ので作り方をメモ。
まず油をひいて強火で皮のほうから焼いて焼き色をつけて、ひっくり返して蓋して弱火で5分ぐらい。
醤油・みりんを大2、砂糖を大1混ぜたのを入れて、煮詰めて完成。
分量もなんとなくやりましたが、あんまり甘くないほうが好きなのでこれぐらいでちょうどよかったです。
煮詰めながらフライパンに獅子唐入れてついでに一緒に炒めました。
ほうれん草のお浸しとともに第一のオツマ。

次はニラ玉


つまんでいるうちにご飯炊けるかな、と思っていましたがまだだったので第二のオツマ、簡単ニラ玉です。一味を振ると美味しいって何かで見たのでやってみました。簡単で美味しくて栄養満点で最高です。

梅ごはんで一汁一菜


梅ご飯またまたリピートです。
今回はちょい足しして工夫してみました。
1合分です。普通に水を入れて、酒を小1、煮干しを2匹、梅干し大きめ1個、塩一つまみ入れて炊飯。簡単です!
煮干しはいつも丸ごと入れていますが、今回は頭と内臓を取っていれました。いつものよりお上品!?になった感じで美味しかったです。
ほんと、お酒飲んだ後にちょうどいい感じです。