天ぷら茶漬けとイカと里芋の煮物

今夜は惣菜がメインなおうち居酒屋です。

天ぷら茶漬け、谷中生姜、手羽先、厚揚げ、イカと里芋!

〆に食べた天ぷら茶漬けはスーパーの割引惣菜。

フライパンにのせて弱火で焼いたら粉茶を注ぎ、塩をかけて食べます。

見た感じはあまりピンと来ないかもしれませんが、天ぷらといえば抹茶塩!

お茶と天ぷらは合いますよー。

今年ハマった谷中生姜。

こないだは味噌をつけて食べましたが、マヨネーズと味噌を混ぜてみました。

これも美味しい。

なんか、これ食べていれば夏バテしなそう。


惣菜の手羽先!

生揚げをフライパンで軽く焼きました。

豆腐屋さんの豆腐なのでシンプルに生姜醤油だけでもうまい。


これは唯一じっくり作ったやつ。

里芋は水煮のを使いましたが、イカはさばいて煮ました。

イカの煮物といえばサッと煮て色鮮やかに硬くならないようにっていうのが定番です。

けど個人的にはガッツリ煮て色が濃いーのが好き(笑)

ワタも入れちゃいます。

今回はイカ一杯で作りました。

水600mlに酒、醤油、味噌を大さじ1入れてかき混ぜます。

完全に味噌が溶けなくても大丈夫なので、そこに一口大に切ったイカとイカワタをいれて中火にかけます。
イカワタはあんまり入れるとくどいので、なんとなく半分ぐらい入れます。(お好みで)

沸騰したらアクを取って里芋の水煮を入れて蓋をせずコトコトと弱火で煮ます。

煮詰まってきたら味を見つつ醤油少し足して整えたら完成。

イカがたくさんあるなら大鍋でイカも丸ごと煮たい!

大根が定番ですが、今回は里芋にしました。

梅雨バテ気味なのでイカと里芋でスタミナ補給です。

スポンサーリンク
天ぷら茶漬け
最新情報をチェックしよう!
>一汁一菜一献

一汁一菜一献

ご覧いただきありがとうございます。