【胆嚢摘出手術体験ブログ】入院5日目・手術から2日目、麻酔のありがたさを実感!

油断していた第2夜

早めに寝たものの、すぐに目が覚めてトイレに行きました。
おそらく夜中の0時か1時ぐらいだったと思います。ちょっと痛いなーと思いつつ、硬膜外麻酔のボタンを押してまた眠りました。

1時間ぐらいは寝たか、またすぐ目が覚めるとけっこう痛みが増していました。

再度麻酔のボタンを押してじっとしていましたが全然効かず痛みが増していきました。

ナースコールを呼ぶと、看護師さんが2人駆けつけてくれて麻酔の残量のチェックなどしてくれましたが、少ないけどまだありそうだから様子を見ようという事で、痛いまま少し横になりました。

少しは寝たか、ウトウトした後起きるとかなり激しく痛んできました。

傷というか内側が少し焼けるような痛みががあったり、背中や腰も鈍痛で鈍い痛みがあったり下っ腹も痛くて、麻酔のボタンを押しても全然変わらなくてこれはやばいとナースコールを再度呼びました。

看護師さんが点滴か錠剤か、痛み止めを追加しようとして確認してくれましたが今はできない状況の様で、ひとまず今ついてる硬膜外麻酔を新しいボトルに交換してくれました。

ほんと痛くて、冷や汗流しながら寝られずベッドにしばらく座っていました。

手術前からの合併症の腸閉塞になったら嫌だなーと心配していたので、余計不安になりました。

便も出ていないし傷だけじゃなくて下っ腹も痛かったので。
右下の盲腸のあたりをさわると痛くてレントゲンにうつったバリウムの残りカスが思い出されて大丈夫かな?と心配になりました。
痛いのと、不安なのと、夜中で暗い中で心細くてなかなか大変でした。

そんなつらい夜でしたが、ベッドで横になったらしばらくして寝たらしく、麻酔も効いて朝には痛みはなくなっていました。

ただ結構トラウマになって、いつまた痛くなるかしばらく恐怖心は抜けなかったです。

消灯が来るたびに麻酔大丈夫ですか??と残量を看護師さんに確認してもらったり自分でも量を計ったりして確認をするようになりました。

痛みの原因ですが、硬膜外麻酔の麻酔がなくなっていたかチューブがどっかで詰まったかしていたのかな?と思いましたが、まだまだ手術直後で炎症も激しさをまして痛みをコントロールできなかったのかもしれません。

後で麻酔科の人に聞いても原因は特にわからず大変でしたね・・・って感じでした。

麻酔がないとさすがにあれぐらい痛いのかなあと思うと、副作用もなく硬膜外麻酔が使えてほんと良かったと思います。

まあ初めから手術直後の痛みのままでいれば痛いのもそういうものだ、となりそうですが、前日はほぼ痛みゼロだったのでその差も大きかったかなあと思います。

手術って、やっぱり大変な事なんだなあと実感した夜でした。

それと、ナースコールは初めて押す時に若干遠慮がちというか呼んでいいんだろうか?とちょっと考えてしまいます。

これに関しては、じゃんじゃん呼びましょう!今では自信をもって押せます。

痛みの恐怖でひきこもり気味

この日も恐る恐る歩いて寝て、ご飯食べて寝て、歩いて寝て、の繰り返しでした。

ただ痛みがでるのがこわくて、前日よりも歩かなくてじっとしている時間が長かったかも・・・。
あまり記録も記憶もない1日でした。

ご飯はおいしく完食していたので点滴は終了になりました。管がまたひとつ抜けて身軽になってうれしかったです。

昨夜痛みが激しかったので麻酔を強めにしていたようで日中は全然痛みはなかったです。
お腹が張って便秘2日目ですが気配なしでした。

手術後は先生もナースも便でた?ガスは?が結構口癖で、いやー便はまだですが、ガスはちょっと、というやりとりが1日中ありました。

早くでて欲しいなーと、1日中思っていましたね。

応援よろしくお願いします。


肝臓・胆嚢・すい臓ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村

あわせて読みたい