【胆嚢摘出手術体験ブログ】入院8日目・手術から5日目、体調も良く、シャワーも浴びてゆっくり出来た一日!

完全フリーな一日

6:00 起床

何度か起きましたが、23:00以降は起きずに寝られてスッキリしました。

6:40 フロア一周してお茶を飲む

毎朝体重も測っていましたが、手術以降0.6㎏ずつ減っていました。
おかゆのせいなのか?ちょっと間食してみようかな、と思ったりしました。

7:00 体温は36.5℃

ようやく平熱に戻りました。昨晩は突然36.5℃になったので、この日はこまめに体温を測ってみました。

8:00 朝食 ジョア付き

朝食はパン食ですが面倒なので割りばしでバターをパンに塗ったりいろいろ工夫しだしました。

9:00 36.6℃ 看護師さんが掃除に来る。

9:30 レンタルパジャマが届く。

9:45 先生の回診がくる。毎朝きますが結構どうでもいい感じ。

10:00 麻酔科の先生の回診。

痛みが落ち着いているのでついに硬膜外麻酔を止められました。

ポチっと押せばまだ出るので最後の砦は残りました。

痛み止めの錠剤も併用して飲んでいるので完全にゼロではないものの、2時間後には完全に麻酔無しになる様で緊張しました。

11:00 36.6℃

12:00 昼食

ちょうど麻酔が切れたころで、食事の後は痛むこともあるので心配しましたが大丈夫でした。

傷は大丈夫でしたが、左肩がなんか痛くて肩が凝ったかもしれません。

13:00 麻酔無しでフロアを1周してみました。痛くはないものの、急激な眠気がきました。

14:00 36.6℃

硬膜外麻酔もう大丈夫だね、ぬくよーと先生に言われました。

数日前の夜中の痛みがまだトラウマなので、あと一晩ぐらいはと思っていましたが、サクッと抜かれてしまいました。

どこに行くにもぶら下げていた、ずっと頼りにしていた命綱でした。

この硬膜外麻酔ですが、麻酔の先生が言う通り効き目がものすごくよかったです。

手術前に管を入れるときは痛いことは痛いですが、ものすごく痛いはずの術後の痛みほぼゼロになるぐらいの効き目です。

じっとしている分にはなにも痛くないので術後すぐに歩けました。

ボタンを押すのもちょっと痛いぐらいでドンドン押して大丈夫でした。

ちょっとでも痛いと不安で気落ちするのでもうポチポチおしたほうがいいと思います。

押しすぎても一定以上は出ないそうです。

15:00 シャワー

麻酔の管を抜いて、もう管は何もついていないのでシャワーの許可がでました。

管を抜く際は全然いたくなくてサクッと抜いて終わりでした。

5日ぶりのシャワーですが、さすがに傷があるので怖かったです。

おそるおそる傷口にお湯をかけると・・・全然しみなかったです。痛みもありません。

傷口のテープが水圧ではがれないようにしながらゆっくりシャワーを浴びました。

全裸になってはじめてわかりましが右下下腹部がちょっと赤みがかっていて触れると痛かったです。
(数日でよくなりました。)

よく見ると血痕やら消毒のあとやら、さすがに色々汚れていたのでサッパリスッキリ気持ちよかったです。

17:00 36.7℃

18:00 夕食

おかゆ卒業で、ふつうのご飯を食べました。おいしーなーとしみじみ。

19:00 37.4℃

ずっと平熱でしたが、やはりなぜか夜だけ一瞬熱があがりました。

体温のリズムによる可能性もありますが、血液検査で炎症反応がちょっと高めだったようなのでこの熱は先生も少し気になっていたようです。

19:45 う〇こ 一日3回とかけっこうでます。

20:30 今日は夜の回診が特になくてそのまま就寝時間に。

21:00 ちょっとテレビで夜更かししようかと思いましたが37.5℃あって鼻水も。風邪?あきらめてすぐ寝ました。

前日は台風でどんよりでしたが、この日は快晴で気分もよかったです。

テレビ、読書をしながらゆっくり休めた一日でした。

応援よろしくお願いします。


肝臓・胆嚢・すい臓ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村