手術後の傷跡保護用の腹巻きについて

暖かくないシルク腹巻きがいい

傷を保護していたテープですが、徐々に剥がれてきました。

まだ完全に剥がれていなくて、くっついているけど端っこだけ剥がれているテープがあったりします。

シャツにこすれると気になるので、リハビリで歩いている時はいつも注意していました。

なんか引っかかって急にテープ剥がれても怖いし、けっこう傷跡押さえて歩いたりしちゃいます。

そんな時、ふと腹巻がいいんじゃないか?と思って買ってつけてみました。

試しに2種類買ってみました。

下のほうのはメンズ用でしっかりした感じの質感ですが、厚みがありすぎるのと、生地がアクリル、ナイロンなどでちょっと着け心地がいまいちでダメでした。

上のほうはレディース用で一番大きいサイズにしました。これはシルクと綿素材でとっても良かったです。

薄くて肌触りもよくて着け心地良かったです。

腹巻をする前は、ガーゼをテープで止めてみたりもしましたが、すぐ剥がれて駄目でしたね。

剥がれなければ通気性も良くて思いのほか快適だったのでテープの貼り方など工夫すれば良さそうですが。

★上記のいい感じのはらまき、近くのイオンで購入しましたが、

白鷺ニット工業さん製造のもので、楽天市場でも同じようなもの売っていました!

肌ざわり優先でいくとやっぱりシルクがいいのか。綿のも気になりますが、締め付けがちょっときつそうなイメージ。
とにかく締め付け感がなく、ふわっとしていて傷跡がこすれず蒸れず、自然な素材のものが最適だと思いました。

応援よろしくお願いします。


肝臓・胆嚢・すい臓ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村

あわせて読みたい