手術後の傷跡保護用の腹巻きについて


暖かくないシルク腹巻きがいい


開腹手術から3週間が経過し、手術後からずっと傷跡に貼っていたテープがついに全部はがれ落ちました。
先生や病院からもらった資料によれば、テープがはがれたらそのままでもいいそうですが、そろそろ職場復帰も近いしむき出しもやっぱり心配です。
傷跡はいまのところきれいですが、やはりケロイドや肥厚性瘢痕が心配ですし、歩いた時に傷が擦れて痛みが出る時もあります。
ちょっと2、3日肌を休めて、アトファインを貼って試そうと思っています。

ニチバン アトファイン Lサイズ 6枚入り

ニチバン アトファイン Lサイズ 6枚入り

1,550円(10/19 22:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

完全にテープがはがれる前は、腹巻きをつけたりもしていました。
傷跡に貼ってあったテープが徐々に剥がれはじめ、くっついているけど端っこだけはがれていたり、こすれると気になるところもあって、なんとなくシャツに擦れないように腹巻をつけました。

試しに2種類買ってみました。
下のほうのはメンズ用でしっかりした感じの質感ですが、厚みがありすぎるのと、生地がアクリル、ナイロンなどでちょっと着け心地がいまいちでダメでした。
上のほうはレディース用で一番大きいサイズにしました。これはシルクと綿素材でとっても良かったです。

薄くて肌触りもよくて着け心地良かったです。
ただ動いている時はいいのですが、じっとしている時はちょっと締め付けが気になるのでやはり職場復帰の際はアトファインかな、と思っています。

そのほかにガーゼをテープで止めてみたりもしましたが、すぐ剥がれて駄目でしたね。剥がれなければ通気性も良くて思いのほか快適だったのでテープの貼り方など工夫すれば良さそうですが。

★上記のいい感じのはらまき、近くのイオンで購入しましたが、
白鷺ニット工業さん製造のもので、楽天市場でも同じようなもの売っていました!


肌ざわり優先でいくとやっぱりシルクがいいのか。綿のも気になりますが、締め付けがちょっときつそうなイメージ。
とにかく締め付け感がなく、ふわっとしていて傷跡がこすれず蒸れず、自然な素材のものが最適だと思いました。

応援よろしくお願いします。


肝臓・胆嚢・すい臓ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
にほんブログ村