獅子唐とじゃこのお茶漬けと豚卵焼きで一汁一菜


本日の昼食:獅子唐とじゃこのお茶漬け、豚卵焼き

朝食兼、昼食でしたがさっぱりちょうどよかったです。

獅子唐とじゃこのお茶漬け

魯山人の書物を参考によくお茶漬けをやっていますが、今回はアレンジを加えた魯山人風茶漬けレシピです。

まず獅子唐とじゃこの佃煮を作ります。

作り方

  • 小さめのフライパンに醤油大さじ2、酒大さじ2をいれて沸かす
  • ごく弱火にして獅子唐1パック、じゃこを2つかみぐらいお好みでいれて蓋をする。
  • 時々かき混ぜて獅子唐がくたっとなるまで火を通す。

けっこう塩気が強いですが、お茶漬けにするのでちょうどよくなります。

少ない汁気で煮るので、次回は落し蓋にしてみようと思います。

シンプルな料理なので酒は普通に飲んでいる美味しいお酒を使うといいと思います。

茶碗にご飯をよそってお茶をかけて、最後に佃煮をのせれば完成です。

美味しく出来たので、ついついお代わり(笑)



辛い漬物、どべっこ漬けをお茶漬けにしました。

なんか、辛いだけでした・・・。

美味しいは美味しいですが、お茶なしでかっこんだ方が美味しいです。

豚卵焼き

豚肉入りの卵焼きですが、ちょっと洋風でお茶漬けとはマッチしていなかった(笑)

美味しかったんで、それでも満足でした。

作り方は簡単で、豚肉とネギに塩とエルブドプロバンスを振ってサラダ油で炒め、卵を入れて焼くだけです。卵には牡蠣醤油入れて炒めました。

豚肉が余ってたんでやってみましたがうまくいきました。

魯山人味道 (中公文庫)

魯山人味道 (中公文庫)

北大路 魯山人
802円(12/19 20:35時点)
発売日: 1995/06/18
Amazonの情報を掲載しています

あわせて読みたい