本当にうまいポトフの作り方は?試行錯誤した結果、必要なのはいろんな肉を入れる事

ポトフ
美味しいポトフ食べたい!本当にうまいやつ!

ほんとは、ぽでん作ろうと思ってスーパーに行きましたが、ちょっとガチなポトフの方が食べたくなってウロウロ。

赤ワインも買っちゃって、ガチポトフに決まり!うまいポトフ作っちゃいましょう!

因みにぽでんは、おでんとポトフの融合したものです(笑)

関連記事

本日の夕食は、ぽでん、牛肉蒸し、ビール。ブログタイトルが一汁一菜一献なのに全然ちがーう、と思ったりもしながら書いています。ただ、ぽでんは一汁、牛肉蒸し一菜、ビールが一献(笑)いいように考えることにしました。おでんとポ[…]

うまいポトフの作り方

★材料

  • 牛肉
  • ブロックベーコン
  • 手羽元
  • セロリ
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • 大根
  • ブイヨン
  • エルブドプロバンス
  • オリーブオイル
  • にんにく

★作り方

  1. オリーブオイルで肉を炒める。
  2. 鍋に水とブイヨンとエルブドプロバンスとにんにくを入れる。
  3. 炒めた肉と野菜を入れて火にかける。
  4. アクを取ったらオリーブオイルを大さじ1ぐらい入れて弱火で煮込んで完成。

工程としてはこんな感じですが、色々とコツがあります。

牛肉と手羽元は焼く前に塩を振って下味をつけます。

結構たっぷりふったので、この塩気とブイヨンで十分美味しかったです。

エルブドプロバンスは、お茶用のパックに入れて、少し揉んでから入れます。

ニンニクもお茶用パックに入れて途中で取り出しました。

野菜は大きめでOK!大根は下茹でしていれます。

圧力鍋もいいですが、弱火で煮るだけなんで2時間ぐらい煮ました。

味見して塩を少し足して完成!

お好みなので、食べる時に塩でもいいかも。

今回、なんといつも入れているフレッシュタイムが売っていなくて、エルブドプロバンスを使ってみました。

そのまま入れると舌ざわりが良くなかったり、アクを取るとき一緒にすくっちゃうのでお茶用のパックに入れました。

とっても良かったです!ハーブの味もいい感じでした。

タイムだけじゃなくて、月桂樹も無くてショックでしたが、エルブドプロバンスは色々入っているので十分かも。

お肉は牛肉とベーコンでいつも作っていますが、今回は手羽元も入れました。

牛!豚!鶏!のオールスターで大味になりそうなもんですが、美味いスープになりました!

次から手羽元も入れます。

もしかしたら・・・手羽元が一番うまかったかも(笑)

今回は、マスタードではなくて和からしにしてみました。

からしもいいですよ!